« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

カフェイン断ち宣言

ちょうど、コーヒーその他の中毒性を検索している中で、こんな記事を見つけました。

Caffeine Addiction Is a Mental Disorder, Doctors Say

ひと言で要約すると、カフェイン中毒はコカイン中毒に勝るとも劣らないくらい怖いものだ、ということです。

ちなみに、カフェインの禁断症状は以下の通り。

• 頭痛
• 疲労または眠気
• 低下または短気
• 集中際の困難さ
• インフルエンザ様症状は吐き気、筋肉痛および硬直を含んでいる

より詳しい内容は
Caffaeine
ここにもあるようです。

何日かは禁断症状が続くようですが、とりあえず、乗り切ってみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/9748649

この記事へのトラックバック一覧です: カフェイン断ち宣言:

コメント

投稿者: くらはし (Apr 25, 2006 5:15:34 AM)

一眼レフを買ったばかりの頃、カメラを構えた時に手が震えるので、半年ぐらいアルコールとカフェインを断っていたことがありました。

離断症状が治まるまで1カ月ぐらいかかりましたが、そのあとも3カ月目ぐらいまではやたら眠くて、そっちの方が大変でしたっけ。

ちょっとそのページはカフェインの害を誇張し過ぎているような気がしますけど…むしろ有害なのは「カフェインで目を覚ましておかなければならないような生活習慣」の方なのでしょうねぇ。

今は週末カフェイン断ち+平日禁酒で生きてます。

ビールのかわりにペリエを飲んでいるのでカロリーも激減でつ。


投稿者: いづみ (Apr 25, 2006 8:52:18 AM)

どもども。

くらはしさんがおっしゃっているように、「カフェインで覚醒させておかなくてはいけないような生活習慣」がまずいのであって、カフェインそのものの害毒は誇張しすぎないほうがいいのかも。

ま、それで症状が出ているようでしたら、カフェイン断ちは効きますが、重症の場合はかなりの覚悟が必要です>笑 

私は、偏頭痛の原因がカフェインかも、ということでだいぶ前にやりましたが、それはそれはひどいことになりました。
鍼灸師さんのアドバイスで、有給休暇3日はとりなさいと言われ、まさかと思って実行したら、七転八倒の苦しみでした。まあ、つまりはそれだけの症状のある人に、カフェイン断ちが有効ってことで、健康体の人に害毒を説きすぎるのはよくないと思う。

もし、私のような禁断状態になるようだったら、がんばってまっとうすれば、一度断てた状態になれれば、あとはまた飲んでも大丈夫なのだそうです。くだんの偏頭痛は、それできれいに消えました。

私は、現在一日に1リットルぐらいコーヒー飲みますが、いたって爽快に元気。
あ、カフェイン=コーヒーという図式ではないですよね。私は、現在は日本茶ほとんど飲んでいません。紅茶も。
カフェインよりタンニンがだめなので!


投稿者: Lammy (Apr 25, 2006 1:49:45 PM)

コーヒーを飲むとね、喘息の軽い発作は収まるんだよ。だから早朝が一番苦しい私は夫に毎朝コーヒーを入れてもらって、コーヒーを飲みながら目を覚まします。コーヒーのカフェインをまさに薬替わりにつかっている例ですよね。

言い換えれば、コーヒーってそれだけの薬理作用があるってことです。私の場合は、喘息の薬を飲むよりもはるかにコーヒーの方が体に優しいし、朝一杯だけなのでコーヒーをやめることはないと思います。でも、私とは反対に、過呼吸ぎみの人(集中すると頭がボーっとしやすい人とか)は止めたほうがいいんじゃないかなあ、って思います。


投稿者: hideto (Apr 25, 2006 8:15:33 PM)

コーヒーは苦手なんで飲みませんが。
前にどっかのHPで、快眠についてのってたのですが、コーヒーは午後2時以降は飲まない方がいいみたいですね。
眠れなくなるみたいで。
逆に朝は目覚めの一杯ぐらいなら、いいんじゃないでしょうか?

まあ、わからないのでこのへんで。
しかし「日々の~」で取り上げられていたPC依存といい、依存症は深刻ですねぇ。
PC依存脱却したいですが。
なんだか物質至上主義的だからしょうがないんですが、いわゆる、物に使われてる??なんて思ったりもします…。


投稿者: ムギ (Apr 26, 2006 9:18:54 PM)

くらはしさん、いづみさん、Lammyさん、hidetoさん、こんにちは。

いやぁ、そうなんですよね。おっしゃるとおり、生活習慣の問題かと・・・。

とはいえ、一度お茶から解脱すると、いかに世の中、お茶だらけなのかよくわかるようになりました。

たぶん、あまり依存性がなかったせいか、丸二日飲んでいませんが、ほとんど禁断症状もありませんし、飲みたいと思うことはないです。

ただ、ミネラルウォーターを持ち歩かないと、出先でお茶しか出てこないことがあるので、これは注意が必要ですね。

とりあえず、しばらく試してみます。

もっとも、一番問題なのは、繁忙期の睡眠不足なのですが・・・。


投稿者: みみ (May 4, 2009 3:26:52 PM)

勝間さん、はじめまして。いつも勝間さんから元気をいただいています。

勝間さんは、いまは全くカフェインをとっていないのですか?
私は、なんどもコーヒーをやめようとして挫折しています。
勝間さんは、どのようにしてやめられたのですか?

煙草もアルコールもやりませんが、カフェインだけは抜けられません。
でも、相談すると、カフェインなんて、とりすぎなければ気にしなくていいんじゃない?と相手にされません。
しかし、カフェインをとると、とたんに気分が良くなり、とらないと、全く気分が乗りません。やめようと試みるとやたら眠かったり、頭痛がしたり、気分が落ち込んだり・・・。これって禁断症状ですよね?

あ~、カフェインから離脱して、充実した毎日を送りたいです!!

勝間さん、何かアドバイスをいただけませんか?
よろしくお願い致します。


コメントを書く