« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

大学院でも無線LAN

無事、会社と大学院が1.7キロくらいの距離になり、自転車で10分もかからないくらいになったので、今年はちょっとまじめに、睡眠学習をせずに勉強しようかと思っています。

睡眠学習の防止に一役買っているのが無線LANです。構内無線LANにつなげることができるので、ノートをパソコンでとりながら、ちょっと空き時間に先生が言ったことで調べたい法令を検索するとか、紹介があったおもしろそうな書籍をその場で注文するとか、いろいろな工夫ができます。

ただ、この無線LAN、つなぐまで、たいへんでした。

1. 専用VPNクライアントのダウンロード・立ち上げ
2. ESS IDによる接続
3. VPNの確立
4. ブラウザのProxyの設定

と、これだけのステップがかかります。

また、当たり前ですが、こちらがすでにVPNなので、会社のVPNには重ねて接続することができません。

そして今のところ、周りを見回しても、自分以外につないでいる人はいない様子。これはだいたいどこのホットスポットでも同じですが、とにかく、無線LANはもっともっと、設定が簡単になってほしいものです。

ちなみに、家でもよく無線LANが調子悪くなりますが、そのときは光につながっているモデムの電源をON/OFFすると、なぜか直ります。

もうすぐWiMAXも普及するとは言われていますが、このめんどうさ、WiMAXになると、少しはましになるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/9638609

この記事へのトラックバック一覧です: 大学院でも無線LAN:

コメント

投稿者: Lammy (Apr 17, 2006 9:48:59 PM)

某光回線のコールセンターの人が、モデムのオンオフで直るタイプの障害は、プライベートIPではなくてグローバルIPを割り当てるサービスに加入すると直るといっていました。
どうやら、NAT変換に問題があるようです。

グローバルにしたら、セキュリティ上の問題が出てきちゃいますけどね。。。


投稿者: クレヨン (Apr 17, 2006 11:58:52 PM)

時々、ムギさんのコメントに”大学院”とありますが、日頃、忙しそうなのに、大学院にも通っているんですね。(もしよければですが)、どうして大学院に行こうと思ったのか、どのような理由で今行かれている学部を選んだのか、仕事関連・関心があるから、など、きっかけをコメントして頂く機会があれば、参考になります。プライベイトな質問になってしまったかもしれませんね、すみません。


投稿者: ムギ (Apr 18, 2006 12:16:32 AM)

クレヨンさん、こんにちは。

まぁ、何で行っているか。本当は大学を卒業してストレートにいくつもりの大学院でしたが、結婚して就職してしまったので、行きそびれたのですが、余裕ができたのでいま、行っている、ということでしょうか(笑)。

その大学院を選んだのは、教授陣に習いたい教授・助教授がいたのと、大学のゼミの教授に相談したら、その大学院を推奨したためです。専攻も業界特有の科目ばかりなので業界人が多く、楽しんでいます。

あとは、大学時代の友人も、社会人になってからの友人も、ほとんどマスターに行っているので、その影響も大きかったかもしれませんね。

というわけで、30の手習いです。


コメントを書く