« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

都営地下鉄

(東京ローカルな話です、東京に興味がない方、すみません)

私は都営地下鉄のファンです。積極的に使っています。理由は単純。すいているから。東京メトロやJRだと、なかなか座れなくても、都営なら、座って悠々とパソコンをたたけることが多い。特に、大江戸線ができて、使い勝手がよくなりました。三田線はあまり使いませんが、浅草線、大江戸線はよく乗ります。新宿線もたまに乗ります。

もっとも、都営地下鉄が空いているのは事業が不採算であることの裏返しだし、そのコストは住民税として都民である私たちが負担しているので、それがいいことかどうかはわかりませんが・・・。それでも、間接的にコストを負担しているのであれば、積極的に乗った方がいいだろう、とも考えています。

というわけで、とりあえず、今日も都営地下鉄に乗りながら、これを書いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/8490671

この記事へのトラックバック一覧です: 都営地下鉄:

コメント

投稿者: ken (Feb 4, 2006 2:39:25 AM)

ムギさんの好きな理由のシンプルさに感動しました!
不便きわまりないモスクワで数少ない便利なものがメトロです。とくに気に入っているのが本数が多いこと。ピーク時は2,3分おきに来ます。ロシア人って結構せっかちなのです。


投稿者: ムギ (Feb 4, 2006 4:33:29 PM)

kenさん、こんにちは。

モスクワはそんなにメトロが発達しているのですか、知りませんでした。

東京のメトロは営業的にはかなり厳しいようです。特に、地方からきた人たちが、JRは乗るけれども、メトロにのる習慣がなかなかできない、ということでした。

最近はメトロに加えてバス、というのも活用していますが、とにかく、どちらもわかりにくさを解決しないと、だめでしょうね。


投稿者: ken (Feb 5, 2006 6:57:27 AM)

ムギさん、コメントバックありがとうございます。
モスクワ、そしてロシア第2の都市サンクトペテルブルクのメトロはかなり発達しています。
戦時中は防空壕的な役割を想定してかなり地中深くに作られています。
作りも当時のスターリンなどの影響か作りもしっかりしており、芸術的内装も一見の価値有です。
モスクワの市内での交通手段は一般的にメトロ、バス、乗り合いバス、トラム、タクシー、白タクです。
交通機関のわかりにくさ=ネックというのは同感です。
こちらで白タクがとても一般的なのですが、とても便利です。
日本より何事もお金で解決できる割合が非常に高い国なので慣れてしまうと日本での生活に違和感を感じてしまうのがとても恐いところです。
関係ないですが僕は日本橋生まれなので三越の話はとても親近感あり、うれしいです!


コメントを書く