« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ネットが少子化を解決する

表題は、私が2001年に日経ビジネスに書いた記事の名前です。

当時も、インターネットコミュニティが注目されはじめ、いろいろな場所でそのような話をしていました。で、みんな飽きたのか、当たり前になったのか、2003-2004年はそのような話が減りました。

最近、WSJのおかげでまた取材が増えたので、昨日、NHKラジオで6分ほどのインタビューを流していただきましたが、全編、ムギ畑の紹介になっています。

少子化は女性が有職化したせい、という意見もあるようですが、もしそうだとしたら、逆に、有職化した女性が子どもをもてるようにすれば、労働力不足問題も、少子化問題も、一石二鳥の解決でいいのではないでしょうか?

そして、その場合には、「努力した人でかつ運が良かった人だけが何とかなる」現状でははなく、「ふつうにしている人でもふつうに行ける」という状況が必要だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/7666120

この記事へのトラックバック一覧です: ネットが少子化を解決する:

コメント

コメントを書く