« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

この前のセミナーのまとめ

先日のセミナーですが、主催者の方がここに内容をまとめてくださいました。

よろしければ、ご覧ください。

この企画、実はこれからいろいろと続きがあるのですが、その辺はまた追って報告させていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: この前のセミナーのまとめ:

コメント

投稿者: TM-K (Dec 1, 2005, 10:11:34 PM)

面白そうなセミナーだったんですね
条件の(2)はちょっと目うろこでした
自然体で生きる。。ってことなのかな?
学び続ける努力は続けたいものです

最近WMの先輩や知人で
肩の力が抜けてるけどいい年の重ね方を
してる女性をよく見るようになりました
そういう女性がどんどん増えていけば素敵ですね


投稿者: ムギ (Dec 3, 2005, 4:28:57 PM)

TM-Kさん、こんにちは。

(2)、いいでしょう? けっこう、くらたまさんと話すことで出てきたアイデアです。

今、ビジネス上、実は(2)が有望なんではないかなぁ、なんて思ったりしています。

私はやりませんけれどもねぇ・・・。


投稿者: おれんじぃ (Dec 5, 2005, 11:52:06 PM)

こんにちは。
セミナーに参加したおれんじぃです。

「ビジネスゲーム」、読みました。
おもしろかったです!
最近「?」と感じていた上司の態度が
なるほど~、と思えたりして。

同じ著者、訳者で、詳しい(分厚い)版が
「母が教えてくれなかったゲーム」という
邦題の本だったのですね。
間違えて最初、そちらを買ってしまったので
両方読みましたが、「ビジネスゲーム」の方が
エッセンスがコンパクトにまとまっていて読みやすかったです。

そして、上のコメントでかかれている(2)、
来年の私の目標にしようと思います。(笑)


投稿者: カワマリ (Dec 6, 2005, 11:45:11 AM)

内容のまとめを紹介して下さってありがとうございます!
行きたかった・・・!(オフも)
読ませて頂きましたが、どれもこれも「うんうん」と頷くことばかり。
これからも、こういうセミナーがあれば、嬉しいなと個人的に思います。

ところで、おれんじぃさんが触れていらっしゃる本は

「ビジネス・ゲーム―あなただけに必勝法教えます。」
Betty Lehan Harragan (原著)

でしょうか?間違いなければ、早速私も読んでみようと思います。


投稿者: Lammy (Dec 6, 2005, 8:56:59 PM)

条件の(2)なんだけど、これは「うーん」って思いました。

誉めるところがない人と付き合うのは確かにもってのほかだと思います。

だけど、多くの場合、付き合っている男性を誉められるかどうかは相手の男性の中身よりもその女性本人が人の良い点を認めて誉め続けられるかどうか、という性格に依存すると思うからです。

相手のマイナスポイントばかりに目を留めて批判する女性はインディではないけど、それは相手を変えてもインディにはなれないと思うんだよね。

(2)は大切な条件ではあるけど、単純にパートナーを交換すればすむって話じゃなくって、相手を尊重して一番身近な相手に感謝できる人にあなた自身がなりましょうね。どれだけ努力しても感謝も尊重もできない相手だったらパートナーを交換しましょうね、っていうトーンだったら納得、なんだけどね。


投稿者: ムギ (Dec 6, 2005, 11:24:28 PM)

おれんじぃさん、こんにちは。

そう、完訳版と抄訳版があるようです。どちらもいい本ですよね。

今はやや古くなってしまった部分もありますが、とりあえず、ルールを知るというのは大事かと思っています(そのルールが納得できるかどうかは別として)。

参考になっていただいて何よりでした。


投稿者: ムギ (Dec 6, 2005, 11:29:37 PM)

カワマリさん、

はい、そうです。その本です。訳者の福沢さんとも面識があるのですが、福沢さんのお薦めでもあります。

ぜひ、読んでみてください。


投稿者: ムギ (Dec 6, 2005, 11:34:25 PM)

Lammyさん、こんにちは。

あーーー、あまりここ、そんなに話をしていなんですよ。

ただ、とっかえひっかえではなく、互いに尊重し会える関係、というのが前提です。

相手がこっちを尊重してくれないと仕方ないですけれどもね。


コメントを書く