« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

WSJ記事の情報伝達ロジック

今回のWSJの件で、いろいろな方からお祝いをいただいて、とてもうれしい数日でした。ありがとうございました。

そして、個人的には、ニュースフローの伝達ルートというのを身をもって体験したのが、新鮮でした。

今回のニュースは、以下の4つのルートを使って伝達されたようです。

1. WSJそのものを読んだ人 ・・・ 1次利用
2. WSJの記事をメール等で流したものを読んだ人 ・・・ 1.5次利用
3. WSJの記事が別の大手メディアでニュースになったものを見たり、読んだ人 ・・・ 2次利用
4. WSJの記事が別の大手メディアでニュースになったものを、さらに伝聞で見た人 ・・・ 2.5次利用

おそらく、1の段階で気づいた人は、感覚的には5%くらいかと思います。私ですら、会社の広報の方が新聞を送ってきてくれて気づいたくらいですから(苦笑)。

そして、圧倒時にレバレッジがかかるなぁ、と思ったのは、実は
3. WSJの記事が別の大手メディアでニュースになったものを見たり、読んだ人 ・・・ 2次利用

の部分です。今回は特にYahoo Newsで取り上げたのは影響力が大きかったです。だいたい50%位の人は、ここできつい他、という感じでしょうか。

きっと、このニュースがまたもっと伝播力が強いものであれば、さらにレバレッジがかかるのでしょう。

こういう発見は大好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/6849471

この記事へのトラックバック一覧です: WSJ記事の情報伝達ロジック:

» 勝間和代さんのこと from Another Shinjuku Confidential
WSJの注目する女性50人に勝間和代さん。すげえなあ。ともあれおめでとうございま... 続きを読む

受信: Nov 2, 2005 8:40:51 PM

コメント

投稿者: いまごん (Nov 2, 2005 12:53:58 PM)

おめでとうございます!
これからも、ご活躍をお祈りしております。

ところで遅ればせながら、私は先のニュースをムギ畑の中で知ったので、上記 4 の 2.5次利用、ということになりますね。情報に関して、自分がかなり受身になっているのがよくわかりました。
伝達ルートというもの、大変興味深いです。これだからムギさんのブログに遊びに来るのをやめられません ...? ということは、結局のところどのような情報に興味があるかということですね。泣


投稿者: gilles-nao (Nov 4, 2005 6:52:40 AM)

私も4の2.5次利用でした。うちの同居人からのメールでYahoo!の記事を見ました。Rogersのカーブの後ろの方にいる自分がが再確認できました...

当然の評価と思いますが、すごいことですね。

おめでとうございます!


投稿者: よー (Nov 4, 2005 6:43:49 PM)

こんにちは。遅まきながら
お祝いをのべさせてください。
おめでとうございます!すばらしい!
とても嬉しいニュースでした。
しかし放送局にいながら
4の2.5次利用。遅れを痛感しました。
それも日本のこれからチームによる
朝日の記事からの伝聞です。お…遅い。


コメントを書く