« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

新しいことを知ることはおもしろい

今日は、大阪まで行動経済学のワークショップに行ってきていたのですが、最高におもしろかったです。

仕事に役立つかも、なんていうのは口実で、たぶん、知らないことを知ること、というのがひたすらおもしろいんですよね。

いろいろおもしろかったのですが、中でも幸福の経済学、という形で日米の幸福感についての違いや、県民性による貯蓄行動の差異、コーポレートファイナンスへの行動経済学の応用など、とにかく、おもしろかったです。

気分は、なんか好きなアーティストのコンサートに行った、という感じのわくわくした一日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいことを知ることはおもしろい:

コメント

投稿者: Akiko (Nov 27, 2005, 2:53:37 PM)

大阪におられたのですね! 「幸福の経済学」とか不思議なタイトルで面白そう。「好きなアーティストのコンサートみたい」っていうのも、いいなあ。全くご縁のなさそうな分野ですが、面白そうな雰囲気は伝わってきます。ワークショップのHPものぞいてみました。色々活発なのねー。「ひたすらおもしろい」というわくわく感が、いいなと思います。


投稿者: りょう (Nov 30, 2005, 3:28:50 PM)

皆さんこんにちは。
知らないことを知る喜び、ちょっと分かります。
新しい意見やデータを発見すると、そこからどんどん、
あれはどうかな、これはどうかなと夢が膨らんで、
その日は一人で幸せになってたりします。
自分じゃ思いもつかないような事を発見すると、
なんだか宝物を手にいれたような、ほくほくした気分に
なったりもするものですね^^
だから発見は癖になるのかも知れませんね。


投稿者: ろん (Dec 1, 2005, 7:15:23 AM)

うちの大学に確かそのての分野で助教授をやってる日本人がいて先週パーティで話したところです。自分一人が選挙にいったところで1票は結果を左右するものでもない、でもなぜ人は投票に行くのか?など経済学というより、数学(確率)や心理学に近い、と言ってました。 また注目されそうな分野ですね。


投稿者: ムギ (Dec 1, 2005, 9:29:57 PM)

Akikoさん、こんにちは。

そうなんです。大阪行ったのですが、空港と会場をたったと往復してしまったので、お会いできませんでした。

ああいう、なんか二つの学問が結びつくの、いいなぁ、と思います。

一つのところを掘り下げても、もう限界がありますからね。

学問はすればするほど、先が知りたくなり、もどかしいです。


投稿者: ムギ (Dec 1, 2005, 9:35:18 PM)

りょうさん、こんにちは。

発見は癖になる、いいですね。

で、発見したなぁ、と思うと、実はとっくに誰かが発見していて、本や研究になっていたりして、がっかりしたりしませんか?

私は金融畑が長いので、金融でちょっと発見をしたいとは思っています。

コツコツと宝物探し、しましょうね。


投稿者: ムギ (Dec 1, 2005, 9:36:35 PM)

ろんさん、こんにちは。

そうなんです。行動経済学を心理学から見ると、あまりにも初歩的すぎて笑ってしまう、ということを聞きました。

とはいえ、せっかくですので、ちょっとずつ、異分野のこともまとめていきたいと思っています。

私も本業は技術とコミュニケーションの融合、みたいな分野ですが、これって何学なんでしょうかね???


コメントを書く