« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

サイクルコンピュータ

CATEYE CC-MC100W コードレスモデル

以前故障してはずしたままになっていた、自転車用の計測器をつけなおしました。これをつけていると、今の早さ、これまで走った距離、平均時速などがわかります。

仕組みは至って簡単で、タイヤに磁石をつけて、そのセンサーが、どのくらいの時間にタイヤが何回転したか、測るだけのものです。

ただ、磁石とセンサーの位置をきっちりとつけなければならないとか、タイヤの長さをちゃんとセットしてあげないといけないとか、意外と時間がかかりました。

でも、なんかしくみがわかったり、前は自転車屋さんでつけてもらっていたものを自分でつけたりできると、ちょっとうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルコンピュータ:

コメント