« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

自転車の大小の違い

今日一日、小さな自転車に乗っていました。

大きな自転車と違って、歩道を走っても他の人のじゃまにならないのがいいです。でも、車道はスピードが出ないのでちょっと怖い感じです。

気分は、ほとんどキックボードでした。持ち歩けるのも、キックボードそっくりです。今日みたいに、雨が多い日にはいい感じです。

キックボードも好きなのですが、最近は公道を走ってはいけないことになっているのと、30半ばを過ぎてキックボードに乗っているのも変人だと思われるので(すでに十分そうだと思われていますが)、最近は遠慮しています。

今日、帰り際に同僚とエレベータが一緒になって、私が明らかに自転車の格好をしながら、トランジットを袋に入れていたら、

「あれ、自転車ですか? でも、そんな大きな荷物を持って自転車乗るのたいへんじゃないですか?」

と聞かれて、

「いえ、この袋の中身が自転車なんです」

と答えたら、なかなか驚かれました。

そう、8キロの自転車、いい感じです。でも、難点は、折りたたみに慣れていないので、そのたびに手が油まみれになったり、手を切ったりすることです。ここはもう少し上達しないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/5802606

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の大小の違い:

コメント

コメントを書く