« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

視認できるようにするということ

サイクルコンピュータをつけて、自転車の時速がわかるようになりました。

どうも、今日は朝からスピードが出ないなぁ、なぜだろう、と思ってタイヤをチェックしたら、少し空気が抜けていました。

なるほど、数値化すると、人間の感覚よりも早く、信号を送ることができるようになるわけです。

おもしろい体験でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/6056377

この記事へのトラックバック一覧です: 視認できるようにするということ:

コメント

コメントを書く