« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

Skypeへのプリペイド料金がなかなか減らないわけ

最近は、先ほどのシクロサロンさんへの電話も含めて、ほとんどSkypeで電話をかけています。

履歴が残るので、あとからかけ直すときに便利だから、というのが最大の理由ですが、今日、あることに気づきました。

そう、Skypeは1分単位課金で2円55銭、一方、普通の市内通話は3分単位課金で8.5円なので、端数切り上げの関係から、だいたいSkypeで電話した方が、安いんです。

ほとんどの電話は1分ちょっとで終わるので、Skypeは5円ちょっとですが、市内通話だと8.5円かかるからです。長くても、同じですね。

ちなみに、Skypeの料金表はここにあります。

東京から東京都内にかけるよりも、ロンドンやロシア、香港にニューヨークの方が安い、というのがなにか間抜けでもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/5690423

この記事へのトラックバック一覧です: Skypeへのプリペイド料金がなかなか減らないわけ:

コメント

コメントを書く