« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

「ばっそう・そうばつ」って何?

仕事の関係で、たまに新製品や新サービスの記者会見に行く機会があります(私は記者ではありませんが)。

今日も、ある新製品の説明会に出席していました。

そして、記者さんの質問で、「この製品は何回くらい『ばっそう』できるのですか?」とういのがありまして、私の頭では『ばっそう』って何????

ああ、「『そうばつ』はふつうのモジュールと違って、何千回もすることは想定していないんですよ」

という答えが返ってきて、文脈と、あとばっそう、をそうばつ、といいなおしてくれたのでようやく分かりました。

抜挿(ばっそう)
挿抜(そうばつ)

だったのです。

専門用語は分かると簡単ですが、音と意味を共有していないときに使われるとびっくりしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/4866593

この記事へのトラックバック一覧です: 「ばっそう・そうばつ」って何?:

コメント

コメントを書く