« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

頭の中の地図と実際の距離

都内に土地勘がある人しか分からない内容ですみません。

今日は神保町と竹橋の間くらいに用事があったので、港区の会社から行くときに、地下鉄(半蔵門線)に乗るような気分で、皇居を上周りして、半蔵門に出て、九段下、神保町、そして竹橋、と走りました。けっこう、アップダウンがあるコースでした。

そして、竹橋から日本橋に移動しようとしてびっくり。うわ、竹橋って大手町の裏なんだ。下手したら、神保町よりも大手町に近いんだ。なんだ、こっちから回ればアップダウンがなくて良かったなぁ、と。

でも、こういう体験で、都内の地図が頭の中にできてくるのは、なんかいい感じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/4455534

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中の地図と実際の距離:

コメント

コメントを書く