« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

とはいえ、自転車の意外な効用

とはいえ、自転車には意外な効用があります。

健康にいいのはともかくとして、それは
お金を使う機会が減ること
です。

なぜなら
-コンビニにふらっと寄りにくい
-電車賃も使わないので、財布も開かない
-コーヒーを飲むには、暑すぎる
からではないかと。

というわけで、お昼がビジネスランチが続くときなど、よく数日に渡って、全くおサイフを開かなくなるわけです。

もっとも、自転車自体にお金をかけるので(サドルを変えたり、タイヤを替えたり、など)、あまり足し引きは変わらないかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/4443491

この記事へのトラックバック一覧です: とはいえ、自転車の意外な効用:

コメント

投稿者: いまごん (Jun 7, 2005 12:48:18 AM)

こんばんは。
私は自転車ネタを楽しみにしている一人です。

まだ後に子どもを乗せる都合上、足がペタリと地面に着く高さなので、もう少し椅子を高くしたい私には多少ストレスですが、安全には代えられず。
ムギさんが愛用のMTBで走るのを想像するだけで嬉しくなります。都心を走っていらっしゃるようなので、車にはお気を付けて。

コンビニには寄らないけど、本屋を見つけると立ち寄ってしまったりしませんか? 笑


投稿者: ムギ (Jun 7, 2005 5:47:21 PM)

いまごんさん、こんにちは。

そういっていただけるとうれしいです。はい、車に気をつけるようにします。

そう、子ども優先自転車は確かに重たいですね。子ども自転車と別にMTBを用意するのもお勧めです。

本屋はですねぇ、寄ると荷物が増えるので、自転車と相性が悪く、なるべく寄らないようにしています(笑)。


コメントを書く