« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

自転車三昧による学習効果向上

先週、MTBのタイヤを細いものに交換してスピードが出るようになったので、自転車をかなり使うようになりました。

今日は家から会社と、あと丸の内と会社、日本橋と会社の往復に使って、計20キロ以上くらい走っていたのですが、途中で慣れてきたせいか、自転車の調子が良くなったのか、おそらく両方の理由でしょうが、自転車が軽く感じられるようになってきました。

また、最近ずっと使うのをさぼっていた手袋もちゃんとするようになったら、ハンドルが滑らなくなり、操作もしやすくなって、スピードが出るようになりました。

会社に行く道も、だんだんとあまり上り坂がない道も発掘してきたので、以前は徒歩の2/3くらいの時間がかかっていたのですが、今日は1/2くらい、タクシーとほとんど変わらない分数で着くことができました。

以前、東京メトロの人と、いかに地下鉄になれている人となれていない人で乗り換え時間を含めた所要時間が違うか、ということをディスカッションしたことがあったのですが、自転車も地下鉄と同じで、慣れるほど使い勝手が上がってくるのだと言うことをしみじみと実感した次第です。

もっとも、今日くらい日差しが良いと、かなり日焼けしそうですし、夏だと日射病に注意をした方がいいくらいになりますね。ヘルメットは処分してしまったのですが、日よけになりそうで、かつ頭の保護になりそうな帽子をちょっと探してみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/4255898

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車三昧による学習効果向上:

コメント

投稿者: こじま (May 25, 2005 1:11:33 AM)

ムギさんこんにちは。

以前の職場では4年間、片道30分の自転車通勤をしていました。季節の移り変わりをみながら自転車に乗るのは楽しいし、自分の体調も把握しやすく、思えば楽しかったなぁと、ムギさんのブログをみて思い出しました。難点は、徹夜明けだったりするときに、電車なら寝れますが自転車だとそうはいかないこと。私はなんども「居眠り運転」をしてしまい、漫画のように電柱に激突してひっくり返ったりしていました。車だったら(自転車でもかも)免許取り消しですね。

今の職場は、自転車で通うのは距離的に無理なのですが、客先に向かうときに自転車を使えないかとふと考える時があります。その場合の課題として、以下のようなことをよく考えるのですが、ムギさんはどうしていらっしゃいますか。

・スーツで自転車に乗るのはけっこう難しい。とくにタイトスカートだとまたげない。ヒールでこぐのも気持ちよくない。かといっててそれ以外の服装をするのも難しいし、着替えたりするのも面倒だ
・自転車に乗ると冬でも汗をかくし、夏なら服ににじむ。客先だと汗をふいたりクールダウンしたりする場所があるとは限らない
・客先に行くときはいつもかなり重い荷物を運んでいるので、あれを自転車のどこにくくりつけるかなぁ


私の必須アイテムは「サングラス」でした。日差しよけというよりも、目にごみが入って仕方ないので、ごみよけとして使っていました。


投稿者: ムギ (May 26, 2005 8:54:54 PM)

こじまさん、こんにちは。

自転車仲間がいて、うれしいです。わ、居眠り運転ですか、気をつけてください。

質問の件ですが、自転車に乗るときはパンツスーツですね。スカートで乗ったら、一日でほころびたので止めました。

汗は、Tシャツにしたり、あとはあきらめて汗くさくすごしています。

荷物はリュックで背中と、お腹にウェストポーチです。昔は荷台にアタッシュケースをくくりつけたりしていました。

あと、お客さまの時は、初見のお客さまは自転車は避けて、ある程度汗を拭き吹きでも、いやぁ、自転車で来たので、と軽く言えるようなお客さまだけ、自転車にしています。

とにかく、都内ですと、どんな距離でも最長30分くらいなので、地下鉄よりもやや速く、タクシーよりもやや遅いくらい、特に乗り換えのある地下鉄よりは圧倒的に速いので快適ですね。

運動量が増えたせいか、お腹がすぐに空くのが玉に瑕ですが。わはは。

ゴミよけのサングラス、確かに必要性を感じます。そのうち、このままだと、あと時計と半袖のあとで土方やけするだろうなぁ、なんて思っているので、本当は日焼け止めを塗った方がいいのかもしれません。


投稿者: せんり (May 27, 2005 3:44:11 PM)

ムギさんこんにちは。いつも楽しく読ませてもらっています。

ひょんなことから「自転車通勤で行こう」を読んですっかりその気になり、4月半ばに勤務先が移転したのを機に自転車ツーキニストの仲間入りをしました。自宅から5km、約20分の初心者向け?距離です。時間的には地下鉄乗り換えとほぼ同じくらい(私は名古屋在住です)。

ここ2週間ほどでお気に入りのルートもできてきて、今は途中の公園内にあるバラ園のバラが盛りでとても気持ちがよいです。

まだ客先に自転車で行ったことはないのですが、次回機会があったらトライしてみようと思います。しかし、通勤時のスタイルは自転車を優先していて、着いたら着替えているので、スーツで自転車に乗るとどんなことが起こるのか予想が難しいです。特に、ジャケットを着て乗るとびっしょり汗をかきそうで、その後冷房の効いた応接とかに通されると風邪を引きそうな。。

私は眼鏡なので、サングラスの心配はしていないのですが、帽子かサンバイザーの必要性をひしひしと感じている昨今です。


投稿者: ムギ (May 27, 2005 8:38:43 PM)

せんりさん、こんにちは。

わーーー、私もあの本ではじめました。5キロだと、ちょうどいいくらいの距離ですよね。

スーツで自転車乗ると、けっこう傷みが早くなりますのでご注意を。私は年中、裏地の修理とか裾の修理を依頼しています。

汗はスピードをものすごく出さない限り、そんなにひどく汗ばむことは、上着を脱いでいる限りは大丈夫です。

スカートのスーツが使いにくいのが難点ですよね。いまはMTBタイプで、本当はロードタイプにしたいのですが、だんだんスーツに合わなくなるので我慢しています。

今日書いた取材の写真では、なぜか自転車も出てきますので、こうご期待!!


コメントを書く