« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

取材体験

今日は、雑誌の取材を受けていました。ビジネス向けの週刊誌(だったと思う)の雑誌です。写真撮影があって、慣れないなぁ、と思いながらがんばって笑おうとしていました。

私が困っていたら、「あれ、でも取材は慣れていませんか?」と記者さんに言われて、うーーーん、そういわれればメディア取材は日常的なのに、今日はなぜ慣れないんだろう、と感じていました。

で、分かったのが、私にとって、慣れている取材ネタ順、というのがあるんです。

1. 本業のコメント>2. 女性の働き方系のコメント>3. 最近なぜか増えてきた自己開発系

上記の順番で回数の頻度があがるので、今日の取材は3だから、引きつっていたんですねぇ、きっと。なんか気恥ずかしいわけです。

なぜなら、1はもともと閉ざされた世界ですし、話している方と聞いている方に圧倒的な知識差がありますから、知っていることを整理して話しているだけでもだいたいOK

2については、さすがに自分でも長い間やっているし、ムギ畑でかなりの分母の事例を見ているので、これもOK

ところが、3は自分自身がまだ模索していて、これだ、という感じでないものを、人に説明するのが気恥ずかしいのでしょう。

もう少し場数を踏まないとだめですね。また雑誌が販売になったらお知らせします。たしか6/21くらいのことを言っていました。

ちなみに内容はみてのお楽しみ、ということで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/4302860

この記事へのトラックバック一覧です: 取材体験:

コメント

コメントを書く