« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

仏教の三毒とトラウマの関係性

仏教では、以下の3つのことを「三毒」と規定して、体にも心にも悪いこととして戒めています。

-怒る
-ねたむ
-ぐちる

私もこのことを聞いてから、しばらくワープロで下記のことを書いて、前の職場では3年間くらい、机に貼っていました。

-怒らない
-ねたまない
-ぐちらない

すると、下記のサイトに、なぜこの三毒が体に悪いのか、科学的に答えてくれるページがあったので、おもしろいのでリンクをさせていただきます。

「仏教の三毒とトラウマの関係性」

この三毒追放の紙は、この前転職したときにうっかり外したままになっていますので、また見えるところに貼るようにしようかなぁ、と思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/3620321

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教の三毒とトラウマの関係性:

» 「観音様」の話 その壱 from 五劫の切れ端(ごこうのきれはし)
■韓国政府が、ソウルの漢字表記「漢城」から発音に近い「首爾」に変更しようとしましたら、何故か中国が露骨に拒否を声明しました。漢字文化を自分らだけの財産だと勘違いしている現実が改めて露見したというわけです。 「中華四千年」だろうが五千年だろうが、数千年前に黄河流域で発明された象形文字の甲骨文字から発展した文字表記体系は、秦の始皇帝による書体の統一と儒教文化の体系化によって完成段階に入るまで、手が付けられないくらいに大混乱の状態だったようで�... 続きを読む

受信: Apr 9, 2005 9:37:40 AM

» 愚痴らない・妬まない・怒らない from 本日のランチ
本日のランチ: ムギさんの私的なことがらを記録しよう!! by ムギの仏教の三毒(知恵をなくす三毒)とトラウマの関係性について納得。嫌な事をあると、何度も頭の中で反復復習をしてしまって、トラウマになるということだ。もともとは体質(遺伝的要因?)によるものらし... 続きを読む

受信: Apr 13, 2005 12:00:48 PM

コメント

投稿者: Miki (Apr 9, 2005 9:39:06 PM)

怒る、妬むは確かに体にわるそうです。
人のこと「うらやましいな~」とは思う事はあっても「妬ましい」と言う気持ちは30代になってから、自然となくなりましたが・・・。

ただ、愚痴は人により(中身により)言う事によって体の毒を出してしまう事も出来るかな~と思います。言った所で解決しない事をいつまでも言い続ける事は、確かに意味の無いことですが、たまにはね・・・。


投稿者: ムギ (Apr 9, 2005 11:22:40 PM)

Mikiさん、こんにちは。

体の毒を出すのは、瞑想や呼吸法が一番良いようです。今、気孔を少し練習しているところです。

過去は変えられる、というのは斎藤一人さんもよく言うことですが、自分の中で過去の思いでは上手に変えることがよいようですね。

特に、その過去があったからこそ、今や将来のいいことがおきると、その過去のことを上手に見ることができるようになるようです。

もちろん、言うは易く行うは難しなのですが、こころがけていきたいと思います。


投稿者: ko (Mar 16, 2008 12:29:42 AM)

始めまして本日の
Jーwaveのオンエアーを聴き、早速三毒を検索したところ
ご本人のHPにアクセスできました。ビックリしています。インプットとアウトプットは5:5いいお話でした。
ご活躍を応援致します。


投稿者: 山田太郎 (May 6, 2010 6:13:53 AM)

-怒らない
-ねたまない
-ぐちらない

これさえ守れば他人になに言ってもいいんですか?
例えばだめだこりゃとかwwwww


投稿者: 山田太郎 (May 6, 2010 6:49:09 AM)

気が短くて自分の意見が認められなかったり、意にそぐわないと口より先に顔に出てしまう人って駄目ですよね。あなたのように。最低ですよ。
偉そうにモノを語る資格が有るのかないのか、よく考えた方が良いんじゃないでしょうか?
>怒る、妬むは確かに体にわるそうです

見てる方がイライラして体に悪いんですよ、メディア向きじゃないですよあなた


コメントを書く