« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

お昼ごはんの値段

午後一番のアポが先方の都合で翌日に延びたので、ゆっくりひとりでランチをとることにしました。

とりあえず何もない会社のビルから、街まで降りてきて、お目当てだったチェーン店のパスタやさん(客単価600-700円)に入ろうとすると、1時過ぎだというのに、まだお客さんが一杯で、待っている人もいて、入れません。

で、どうしてもパスタが食べたいので、その3件隣の客単価2,000円のレストランに入り直し(!)、いまこのブログ書いています。

客単価が高いと、店員のサービスも、お店の広さも、パスタの味も、さすがに段違いでした。3倍の価値があるかどうかは微妙なところですが、たまにはいいでしょう。

ちなみに、ふだんはコンビニ・ランチで単価400円と、ビジネスランチが主流なので、月のランチ代は1万円を超えない範囲なので、私にとって2,000円のランチはとてつもなく贅沢なのです。

そう、本代、電化製品代やAV代をもう少し食費に回した方がいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/3508124

この記事へのトラックバック一覧です: お昼ごはんの値段:

コメント

コメントを書く