« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

時差回数券とスタバ休憩

最近禁タクシーなので、回数券の減りが早いです。

ふと思って、普通の回数券と時差回数券を両方持ち歩くことにしてみました。時差回数券とは、10枚分の値段で12枚買える代わりに、平日は10-16時しか乗れなくなるものです。

さて、無事3ヶ月以内に使い終わるでしょうか。そして、時差回数券をもつ隠れた理由は「スタバ休憩」の削減です。ついつい、1人だと仕事が終わった後スタバ休憩で30-60分たってしまうのですが、スタバ休憩をすると、特に帰りが16時に間に合わなくなるので、少しは仕事が進むかも。わはは。

ちなみに、万一残ったら、有効期間内であれば、

1,600円-160円×使った枚数-手数料210円

で払い戻してくれるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/3321814

この記事へのトラックバック一覧です: 時差回数券とスタバ休憩:

コメント

コメントを書く