« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

リージョンコード1のDVD

最近、自宅にリージョンコード1(アメリカ・カナダ仕様)のDVDが増えてきました。これは日本のリージョンコード2の規格では再生できません。

とりあえず、仕方ないのでパソコンをリージョン1にして再生していますが、やはり不便です。

デッキが5,000円くらいから売っているようなので、機会があったら買いたいとは思いますが、今度は置き場所がありません。

ほんとうに、テクノロジーが進んでも、メーカー間の利害争いの調整は進みません。

ため息。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/3459778

この記事へのトラックバック一覧です: リージョンコード1のDVD:

コメント

投稿者: 円山貫 (Mar 29, 2005 7:10:42 AM)

不便ですねぇ。

ところで、DVDのリージョンコードは、ハリウッドのマーケティング戦略による制限で、メーカーの利害争いではありません。
消費者と著作権者が Win-Win になるもっともっとエレガントなテクノロジーが実現されるといいですね。

為念。


投稿者: ムギ (Mar 29, 2005 11:47:50 AM)

円山貫さん、

おっと、すべてがメーカーの性だけではないのですね。失礼しました。

ハリウッドの戦略ですか? リージョンコードを分けると売れ行きが良くなると言うことですか?

win-winのテクノロジー、キーワードですね。信賞必罰、かな。ちゃんとルールを守った人が特をするようなシステムです。


コメントを書く