« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

セミナー続き

今日もセミナーです。

以前、園先生のフォトリーディングに仲良しの某Lさんが私よりも早く出席していてびっくりしていたのですが、園先生に聞くと、そういうごく近しい人が互いに知らずに両方来るのは珍しいことではないそうです。

まぁ、嗜好や考え方が似ているから同じ環境にいるわけで、それは当たり前なのかも知りません。

あと、今回のセミナーは同業の人もいました。全国で数百人くらいしかいないはずなので、40人弱のセミナーに2人いるとは、偶然以上ですね。

とはいえ、今回は少ないですが、それなりに成功法則オタクの感じがする人がいないことはないです。でも、それが楽しければそれはそれでいいのかな、と思います。

今日も一日、楽しんできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/3005147

この記事へのトラックバック一覧です: セミナー続き:

コメント

投稿者: namy (Feb 20, 2005 2:35:28 PM)

あ、そちらのセミナーも行かれてるんですね!ムギさんの追っかけ(笑)としては、ぜひ時間を捻出しなくては!(なんちゃって(^-^))
私も参加してから当日貸し出し本のラインナップで気付いたのですが、保育園のお友達パパママの会社がラーニングソリューションズと兄弟会社でした。びっくり!


投稿者: ムギ (Feb 20, 2005 4:06:10 PM)

namyさん、こんにちは。

兄弟会社ってどこだろう? あまりこの会社に詳しくないので、差し支えなければ教えてください。

で、フォトリーディングのセミナー自体はどうでしたか?

新しいセミナーは、おもしろいけれども、フォトリーディングよりはさらに訓練が必要なので、興味がわかれるかもしれません。

またそのうちレポートしますね。


投稿者: namy (Feb 21, 2005 3:11:40 AM)

シーズンズという会社。春夏秋冬理論(神田さんと来夢さん共著本)の講座?をされています。私も詳しくはありません。
過去に仕事の話は聞いていたんだけど、神田さんを存じあげてなくてピンと来てなかったのが、貸し出し本でピン!と。ラーニングソリューションとは神田さん繋がりで兄弟なんだそうです。
セミナー自体は楽しかったです。エデュKやったりクッシュボール握ったりは今もたまににやってます。肝心のフォトリーは専ら仕事の資料の流し読みにしか使えてません。年度あければ冊数カウントできる本がよめるでしょう(^-^)/


投稿者: よう (Feb 21, 2005 12:09:28 PM)

ムギさん、はじめまして。
「成功法則オタク」という言葉にちょっと反応してしまいました。

私も1年半前にフォトリー講座を受けたことがあるのですが、やはり、同業の人や何かしら共通点がある人が多かったです。
そのとき、他の人が持参してきた本も、結構自分が読んだものがあったし。
自分も含めて成功法則オタク系の人が多かったのかも。

ジーニアスコードも興味があるので、ムギさんの感想を楽しみにしてます(日々の・・・方にアップされるのかしら?)


投稿者: ムギ (Feb 22, 2005 1:02:15 AM)

namyさん、

なるほど、春夏秋冬理論は私も詳しくありませんが、流れは同じですね。

そう、エデゥK、いいですよ。私もよくやっています。クシュボールも会社に置いてあります。

フォトリーディングはマインドシステムを学ぶ方が重要なので、できる範囲でやっていきましょう。

私は個人的には、フォトリーディングよりもジーニアス・コードのテクニックの方が長続きがする気がしましたが、前者もまだ訓練が足りていないので、もっともっと続けたいと思います。

一緒にがんばりましょう!!


投稿者: ムギ (Feb 22, 2005 1:06:18 AM)

ようさん、

はじめまして。フォトリーディングの講座をそんなに早く受けたのですね。すごいです。

そうなんです。あのうさんくささ(失礼)を乗り越えてもぴんと来る人は、何らかの動物的な勘がある、と園先生曰く、言っていました。

成功法則系は本は山のように持っていますが、セミナーのような高額なものに出たのは今回が初めてでした。

私はしたいことは決まっているので、そこにその成功法則テクニック系を使えばいいのでもとはとれそうですが、オタクかそうでないか、の差はたぶん、したいことがなにか、という出口の差なのかと思っています。

はい、ジーニアス・コードは日々の・・・に週末くらいにアップする予定です。

ぜひ楽しみにしていてください。フォトリーディングよりもある意味、実用的で効果が高いかもしれません。


投稿者: よう (Feb 22, 2005 3:20:17 PM)

ムギさん、レスありがとうございます。

確かに、動物的勘はある方だと自分でも思います(笑)。

でも、フォトリーの講座を受けるかどうかは、かなり悩みましたよー。直感的には自分に必要だと思えるけれども、やはりあの値段とうさんくささ。私も、ああいうセミナーは初めてだったのですが、半年間迷ったあげく、「この迷っている時間がもったいない!」と思いきって受講しました。結果、ムギさんが書いているように、しっかりした内容でよかったです。

私がフォトリーを受講した目的は、「読んだ本の内容を自分のものにしたい」ということでした。多読なのですが、なかなか頭に残らず、それがストレスだったのです。受講して、目的以上のものが得られたので、「11万円がムダにならなくて良かった~」とほっとしたものです。

成功法則好きな人々を私は一括りに「成功法則オタク」と考えちゃいましたが、ムギさんのコメントを見てなるほど~です。成功法則好きの中でも、それを目的としているか、手段と考えているかで大きな違いがありますね。

そういう意味では、私が出たフォトリーのセミナーでは、やりたいことがあって、その手段として成功法則を勉強している人が多かったので、出席者同士の交流の面でも楽しかったです。若干名、セミナーをただ渡り歩いているオタクっぽい人もいましたが、そういう類の人がいる、ということ自体が私にとっては新鮮だったので、それはそれでいい経験になりました。

ジーニアスコードは正体不明というか、フォトリーよりもうさんくさい感じがして、受けようとまでは思っていなかったのですが、フォトリーよりも実用的で効果が高いと言うのはかなり魅力的です。受けたくなっちゃうかも(うううっ、お金が~)。楽しみにしてます。


投稿者: おざわよ (Feb 23, 2005 8:38:42 AM)

実は私も昨年の秋くらいにすごくーく悩んで飛び越えられなかった口です。一番の理由は費用、子供が塾に行きだして、出費がかさんで、自分にこれだけ使えるかって悩んで、自宅学習用のCDの方にしてしまいました。でもこれもなかなかまとまって集中できる時間を確保することが難しいと判明、休みの日はほんと何回「おかーさん、おかーさん、おかーさん」と言われるかってなもので(笑)そう考えると思い切って行ってしまったほうが、効率よかったですね。夏のボーナスでも考えてみようかしら。
また、一度習っても、やはりどんどん使って慣れていかないといけないんでしょうね。ムギ畑でいつだったかネット依存症関連の文献まとめさせていただいた時、フォトリーディングもどきで自分なりに短時間でわーっとまとめたつもり(笑)でも専門以外(経営とか)は、なにか抜かしてしまうのではとついじっくり読んでしましまいす。


投稿者: ムギ (Feb 24, 2005 12:13:03 AM)

おざわよさん、こんにちは。

そうなんです、自転車に乗るとと同じようなスキルなので、人に直接習った方が楽だと感じました。

私は成功法則オタクではありませんが、学習オタクなので(笑)、興味本位で英語版のPhotoReadingのCDも注文して、いま届くのを待っているところです。

英語版は$280のコースと$530のコースがあって、後者だとDVDがついてくるようです。

とりあえず、PhotoReadingのセッション受けてから、仕事の方は少なくともよりうまく行っているような気がします。

ホームスタディ講座も復習用に使うのはいいと思いますので、ボーナスだけのかいはあると思いますから、ぜひどうぞ。園先生のコースがいいと思います。


投稿者: ムギ (Feb 24, 2005 12:13:57 AM)

おざわよさん、

そうそう、塾代。私もめまいがしています。なんでこんなに高いのーーー、と。

子どもも、大人も、教育には時間がかかるようです。


コメントを書く