« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

副収入

2003年に転職してから、新しい先はいろいろとブランド管理上受けられる取材と受けられない取材が出てきて、副収入のしばりがきつく、それまで給与所得の10-15%あったものが、2004年は10%以下に落ち込んでしまいました。

これが落ち込むと痛いのが、小遣いに直結することです。今年はがんばって稼ごうっと。

とはいえ、自分で営業しないので、来るもの拒まず、で頼まれたものを淡々とやるしかないのですが。

ちなみに、だいたいの相場表です。ひょっとしたらもっと高い人もいるのかもしれませんが、一応だいたい経済系の話だと、このあたりが相場のようです。

講演
-5万円~20万円 / 回

テレビ・雑誌インタビュー
-1-5万円 / 記事

自分で記事を書く
-2-10万円 / 記事

まぁ、よほどの大講演家でない限り、経済系はこういうコメンテーターだけでは食べていけません。1年に100回やっても、大きな収入にならないので。一部の著名な人たちを除いて、サラリーマンの小遣い稼ぎです。

著名な人たちは、コメントは宣伝活動代わりで、実際に報酬を得ているのは著作の販売といろいろレギュラーで持っているコンサルティング料だと私は推察しています。

しかも、今年から内規が変わって、こういう小遣いもなんか会社名を出すと、会社から召し上げられる流れるなるとか。

だんだんせちがなくなってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/2813895

この記事へのトラックバック一覧です: 副収入:

コメント

投稿者: ファガスの森 (Feb 24, 2006 12:16:44 AM)

参考になりました。別に自分がやる訳ではありませんが…。

このブログは内容が多方面にわたっていますが、身近な感じでもあり面白いですね。


コメントを書く