« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

iPodをどこまで我慢できるか

私は、携帯音楽ユーザーですが、アンチiPod派です。なぜか。

1. 本体がいまいち大きい/安っちい
2. バッテリーの持ちが悪い/寿命が来たときに修理扱いで交換が必要
3. CDとaudible以外のメディアを入れるのは面倒
4. 本体が壊れたときにメディアだと問題ないが、HDD等だとショックが大きい

しかし、ここまで普及してくると、ひたひたと「うーーーん、買った方がいいのか」「うーーーん、でも買いたくない」という葛藤が起きています。

audibleでダウンロードしたものを、わざわざCDに焼いてMDに落とすめんどくささを考えると、iPodの20Gとか40Gをサクっと買えばいいのですが、あの150-160gあるのが耐えられません。しかも、バッテリーが交換式ではなく充電式なところにもちょっと躊躇が。

(いま持ち歩いているMDは80g-100gくらい。携帯電話が通常120g前後です。)

よし、こうなったら、意地でもなしで過ごしてみよう、iPod。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/2904457

この記事へのトラックバック一覧です: iPodをどこまで我慢できるか:

コメント

投稿者: おざわよ (Feb 14, 2005 8:59:13 AM)

うちのみーはー旦那は持ってます(笑)


投稿者: smooth foxxx (Feb 14, 2005 12:18:40 PM)

そう言えば、レジューム機能が付いてるか確認しないでこれ予約しました(笑)。
ハイ、私もミーハーです。


投稿者: Lammy (Feb 14, 2005 3:57:29 PM)

私が使っているのはZENMicroの白です。iPodとの最大の違いはバッテリーがリムーバルで別途勝手も8000円未満で済むこと、(良いことじゃないけど)著作権管理が甘いので音源変換が楽なこと、かな。

ICレコーダー機能を利用して思いついたことをこまめに録音して、メールの返事代わりにメールに添付して送ったり、ボイスメール代わりに使ったりもしています。

改善して欲しいのは、バッテリー。たった6時間しか持たないです。予備バッテリーを持ち歩けるので、2つで12時間は持つのですが、日本-NY間のフライトでギリギリしかもたないというは、ちょっと・・・。


投稿者: ムギ (Feb 14, 2005 11:42:42 PM)

おざわよさん、smooth foxxさん、Lammyさん、コメントありがとうございました。

わはは、みんなけっこうもう持っていたり、予約していたりするんですね。

私はShuttleを予約して、その場で思い直して取り消したりしていました。

とりあえず、無事audibleも簡単にMP3になることがわかったので、とりあえずなくてもすみそうです。

Zen Microもかわいいですよね。バッテリー、2つで12時間は確かにちょっと・・・ですね。バッテリー、もう一つ買うとか。しかし、ガム電池と違って本当に高いですよねぇ。

私は携帯オーディオ系は扱いが荒いので、すぐに壊してしまうので、なるべくMDにしています。MDだと、本体が壊れてもメディアはそのまま次の機械で使えるので(苦笑)。

Audibleの日々届く新聞系は、結局パソコンでそのまま聞いています。


コメントを書く