« NANAはなぜブレークしたのか? | トップページ | 能力と道具とお金の関係 »

September 11, 2005

デブの帝国~高果糖コーンシロップとパーム油とテレビが健康に及ぼす影響とは?

デブの帝国

デブの帝国

今週は、食品の近代化により、なぜアメリカも、そして日本も、肥満が増えてきているのかを、ていねいに説明した本を紹介します。

身の回りで肥満という現代の疫病がなぜはやってきたのか、自分をその疫病から守るにはどのような知識が必要なのか、スーパーサイズ・ミーなどと合わせて読んでみると、なるほどーーー、と目から鱗が落ちると思います。

まず、肥満への序章は、1970年代にアメリカで、農業の自由化が始まり、輸出入が活発になることで、一気に世界的な農産物の生産性が高まることが起きたことから始まります。

そして、同時に以下の2つの食品が、その肥満化に拍車をかけることになりました。

(1) 高果糖コーンシロップ
(2) パーム油

どちらも、安価で、口当たりがよく、加工食品に一気に使われることになりました。しかし、どちらも恐ろしい欠点があったのです。

まず、高果糖コーンシロップは、果糖ですから、インシュリンへの抵抗力を増やし、糖尿病の発生を加速させました。高果糖コーンシロップは幅広く食品に使われていますが、特に使われているのはソーダ水、要はコーラとかその手の清涼飲料水です。

ものすごーーーく短く言うと、コーラーを飲み過ぎることで、糖尿病になるわけです。

次のパーム油ですが、こちらはポテトを揚げたりするのに使われますが、味がぐっとよくなることになり、これも脂肪の取りすぎを助長しました。

また、肥満の問題点は、肥満の問題と社会の貧困・階層の問題は強い相関関係がある、ということです。

平たく言うと、金持ちは肥満に対する知識も高く、質の悪い食品を避けられ、必要な栄養指導を受けられるので肥満を避けることができますが、貧困層はファーストフードの食べ過ぎ、テレビの見過ぎによる運動不足など、複数の要因からこの疫病にかかりやすくなるわけです。

日本はアメリカほどひどい状況にはありませんが、それでも、コンビニの普及などにより、確実に若年僧に肥満が増えています。

肥満の簡単な指標として、体脂肪率が30%を超える、あるいはBMI(体重÷メートル表示身長の自乗)が25を超える、というものがあります。

肥満を防ぐためには、下記の2つがポイントになります。

(1) 1週間に2,000カロリー以上の運動をすること
(2) 正しい知識を身につけて、不必要な糖分・脂肪分をとらないようにすること

そしておもしろかったのが、上記2つを実行するためには、「テレビを観る時間を減らすこと」というのが、もっともわかりやすい効果があるそうです。

なぜなら、テレビを観ていると運動もしないし、知らず知らずに食べ過ぎるし、まして悪いのは、よけいな食品のコマーシャルをどんどん浴びることで、悪い食生活が身に付くためです。

かくいう私も、20代後半から30代前半にかけて仕事の忙しさと悪い生活習慣から10キロ太った時期がありました。この時期を思い出すと、移動はタクシー主体、食事は外食、というのが基本でした。

幸い、よい先生の指導に恵まれて、その状態は脱することができましたが、そのままの状態が続いたら、と思うとぞっとします。また、今は移動を原則として自転車または地下鉄、1日1万歩は歩く、ということを見直したことにより、ずいぶん体脂肪率が下がりました。

この本では、かなりの部分、糖尿病になるとどのような弊害があるか、ということについても筆が割かれています。とりあえず、肥満を疫病と考えて、生活を見直してみませんか?

2005 09 11 [3.お勧めの書籍] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: デブの帝国~高果糖コーンシロップとパーム油とテレビが健康に及ぼす影響とは?:

コメント

投稿者: くり (Nov 23, 2005, 8:28:11 PM)

どちらもファーストフードに使われている食材ですね。日本でもその手の店で食事をして塾に走る子供とか問題になっていましたね。
今どうなっているでしょうか?
手軽なものはあっという間に浸透する見本だと思います。
またスローフードとか言われて久しいですが、手間隙かかり過ぎると、またその反動が恐い。
食べることに全精力を注ぎ込むのも、なんだかなぁという感じですし。
でも知ると知らないとでは大違いです。心にとめて、そういう知識、情報はみなで共有していくといいですね。

投稿者: ムギ (Nov 26, 2005, 2:15:25 PM)

くりさん、こんにちは。

そうなんです、やはり悪い食べ物は脳を破壊するようです。

とはいえ、いつも自然食ばかり食べていられないのも確か。

コツコツとバランスを取るしかないんでしょうね。

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし、ということだとは思いますが、なかなか大変です。

また気づいたことがあったら、少しずつ書いていきますので、よろしくお願いします。

投稿者: くり (Nov 27, 2005, 11:04:53 PM)

ムギさん、有難うございます。

こつこつバランスをとる・・これって本当にうなづける言葉ですね。

全精力を注げない・・と書きましたのも、よく有名人が自らのどっぷりスローライフ体験をメディアで披瀝しているのを見ると持ち前の僻み根性がむくむく頭をもたげるからなんです。

「いい気なもんだよ。自分はメディアで稼いだものを注ぎ込んで畑なんか作っちゃってさ・・」

恥を晒すようですが、僻み以外の何物でもないのであります。
しがない庶民派では太刀打ちできない悲哀がそう思わせるのですね。いやはや・・。

で、まあ、できる範囲で「こつこつバランス」主義者です。

大切な情報を発信してもらえて感謝です。


カテゴリー