« ジーニアスコード体験記その2 | トップページ | テレビのタイムシフト・ロケーションフリーから考える進化系 »

March 12, 2005

ジーニアスコード体験記その3(最終回)

ジーニアスコード

ジーニアスコード体験記その2の続きです。今回が最終回になります。

その2では、ジーニアスコードの6つのテクニックを以下のように紹介しまた。これらのテクニックに共通するのは、イメージの連想です。

1. イメージ・ストリーミング
2. オーバー・ザ・ウォール
3. ダイレクト・ラーニング
4. ハイ・シンクタンク
5. 天才を借りる
6. 高度文明のツールビルダー

よく、私たちは小さい頃、連想ゲームで遊ぶことがありました。ウサギは白い、白いとうふ、とうふは柔らかい、という形の頭の使い方です。

同じように、頭の中にいろいろな画像や音声・触感や味などを思い出しながら、ぐるぐるーーーっと頭の中にいろいろなイメージを投射させていくのです。それが、1番のイメージ・ストリーミングです。

ただ、それだけでは問題解決にならないので、それにちょっとフックをかけたのが2-6になります。

具体的に、使うフックは以下のものです。

2. オーバー・ザ・ウォール
イメージの中で、自分が知らず知らずに作っている壁をえい、と飛び越してみて、その壁の向こうにあるイメージを描写する。

3. ダイレクト・ラーニング
フォトリーディングを併用し、無意識にいろいろな情報をインプットしてから、それを活性化する。

4. ハイ・シンクタンク
解決したい問題をおみくじのようにランダムに引っ張ることで、ランダムに登場する問題と想起したイメージの組み合わせを自分で考える。

5. 天才を借りる
解決したい問題について、自分の枠を超えるため、天才と同化をして、天才の視点でものを考える。

6. 高度文明のツールビルダー
同じく、知らず知らずにある制約条件を外すため、未来の科学や環境が進んだ理想の世界にトリップし、そこでの解決策を未来人と共に探す。

これらは私の理解では瞑想の一種であり、瞑想になれていない人にいろいろなやり方を具体的にテクニックとして指導しているのではないかと思います。

そして、身につけるためには、ハイ・シンクタンクを講座を習った後、30日間続けるということが推奨されています。

私は逆にしくみがわかったので、例えば仕事でイメージストリーミングをする代わりに、ICレコーダーやお客様相手に思っていることをわーーーーっと話して新しい気づきを得るとか、寝る前に簡単なストリーミングを何回かしてその感覚を楽しむ、というように使うようになりました。

フォトリーディングと同じで、言われたことをそのままやることも大事ですが、そのトレーニングの発想を理解することで、いろいろと自分の日常や仕事に役立つ場面があると思います。

この記事を読んでみて、ピンと来るものがあった方は、検討ください。なお、講義に出るとホームスタディ講座はおみやげでくれますので、講義の方が効果的だと思います。

この講座に出るかどうかを問わず、もっともっと言葉ではなく、イメージ(含む画像・音声・触感・味など)でものを考えてみる、と言うことをお勧めします。

2005 03 12 [5.生涯学習の勧め] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ジーニアスコード体験記その3(最終回):

» ジーニアス・コード受講 from 「幸せ成功習慣」で日々を楽しく過ごす
ジーニアス・コード受講してきました。 私の印象は、以下のようなモノかと。 モノを考えて、アウトプットするという作業は、刺激を対して (たとえば「問い」「質問」)、「考える」という「脳の編集作業」を 行います。 「脳での編集」というのは、今までの経験や正し... 続きを読む

受信: Apr 28, 2005, 1:47:58 PM

コメント

投稿者: NERO (Mar 13, 2005, 4:56:19 PM)

ムギさん、はじめまして。

NEROといいます。
私も2004年3月にジーニアス・コードを受講して30日間ハイシンクタンクも完遂したんですが、その後ちょっとさぼってしまっています。でもたしかにあの頃、いろんなシンクロが多発しアイディアも良く浮かんだ記憶があるので、ムギさんのblogを読んで「また再開しよう」と思いました。講座内容も進化したでしょうから、そのうち再受講しようかなとも考えています。

それから、audible.comについての記事、とても参考になりました。「CD、テープを聴いて勉強しよう!!」のほうにトラックバックさせていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者: ムギ (Mar 13, 2005, 8:58:42 PM)

NEROさん、初めまして。

トラックバック、ありがとうございました。

ジーニアス・コードの受講生、もともとかなり少ないので、お会いできるのは新鮮でうれしいです。

そう、マメに続けるのがなかなか大変ですよね。

でも、フォトリーディングもジーニアス・コードも、どんなやり方でもいいから、考え方に沿ってコツコツ続けることに価値があるかなぁ、と思っています。

audible+Muvoもなかなか便利ですよね。私はaudible Managerの調子が直ぐ悪くなるので、よくインストールをし直していますが、そういうことはありませんか? なんかFAQを読むと、キャッシュとかをクリアすればいいらしいのですが、なかなかうまくいきません。

これを機会に、ぜひこちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

投稿者: メセニ (Mar 13, 2005, 9:08:57 PM)

ムギさん

メセニです。

4月23日のジーニアス・コードの講習会に参加することにしました。
イメージを想起させたり、そのイメージを動かす技法を身につけて、創造的な出力につなげていけたらと思っています。

楽しみにしています。

追伸:
NEROさん、メセニです。
そうですか、ジーニアス・コード、受講済みですか。
今度、集まったときにでも、ゆっくり話を聞かせてください。

投稿者: ムギ (Mar 13, 2005, 10:08:48 PM)

メセニさん、こんにちは。

出席されるのですね。ぜひ楽しんできてください!!

メセニさんとNEROさんは知り合いなのですね。

ブログ界は狭い??

投稿者: NERO (Mar 20, 2005, 10:41:36 PM)

NEROです。

そうなのです、メセニさんとはまだネット上だけですが、随分と繋がりが深いような気がします。

ブログ界は狭い??ということからするとですね、実は昨日、一昨日とフォトリーを再受講(園先生)してきたのですが、ムギさんのことも紹介されていたのです。園先生曰く、「こんなに女性の参加者が多いのは、ムギさんの影響が大きい!」

確かに女性の参加者は多かったんですが、「おお、ここでムギさんの話題がでるとは!」と世間の狭さを実感したのでした。

追記:
audible Manager、今のところ大丈夫です。もう少しヘビーな使い方をすると何か出てくるのかもしれませんね。Muvoは最近、ファームウェアがアップデートされて、audibleのノイズが緩和されたような気がします。

投稿者: ムギ (Mar 20, 2005, 11:40:05 PM)

NEROさん、こんにちは。

確かに、ブログ界かつフォトリーディング関係者、と限定するとほとんど知り合いかもしれませんね(笑)。

フォトリーディングのブログ以来、園先生の講座に必ず数人は「ブログを読んできた」と言う人がいるそうです。私の直接の知り合いのケースはメール等でわかるのですが、そうでない人も多いようです。

おっと、Muvoのファームウェアアップデートされているのですか。ちょっとチェックしてみます。

今日もaudible Managerは再インストールしました。だんだんもう慣れてきたので気にならなくなりましたが、本当は根本的に解決したいなぁ、と思っています。

ではでは、また遊びに来てください。

投稿者: おざわよ (Mar 21, 2005, 3:57:44 PM)

ボーナスまで待てずに、フォトリーディング講座行って来ました。やはり実際教えてもらってよかった、そして楽しかったです。確かにムギさんのお話出ていましたね。私も子供が新幹線で上京してくるのを迎えに出なければならなかったので、懇親会はでませんでしたけれど、お隣の方とは名刺交換などして、楽しかったです。ムギさんに背中押してもらってよかったです。自分のものにできるよう頑張りまっす。

投稿者: ムギ (Mar 21, 2005, 5:11:09 PM)

おざわよさん、こんにちは。

もういってらしたんですね。おもしろかったですか? うーーーん、どんな紹介のされ方をしていたのでしょうか。

どのへんが一番おもしろかったですか? そう、気持ちが新鮮なうちに、習慣化することをお勧めします!!

私の好みは、いろいろな書類をA4の両面冊子印刷にして、A5の小冊子を勝手に作って、ぱらぱらーーーとフォトリーディングすることです。たぶん、おざわよさんの仕事の論文とかを読むのに役に立つと思います。

A4両面冊子印刷ができるプリンター(安いものなら、2万円くらいでOK)と、ペーパーカッター、それに製本テープがあればできる簡単なものです。

ぜひ、お試しください。

投稿者: おざわよ (Mar 21, 2005, 8:12:07 PM)

最近女性のかたの参加が多いということと、それは一部にムギさんって方の働く女性のサイトを運営されている方の影響もすごいですね。。。と、お子さんもいらして仕事ばりばりですっごいっい方です。。。とも。

園先生の刷り込みもすごいですね、できるーできるー。。と
できるような気分になりました。(笑)でも確かに時間あたりの理解度は間違いなく上がりました。
違う職種の方々とお話するのもいつもながら楽しいです。
でも読んでいる本などは同じような本で、それついて盛り上がったり。

そう、私も仕事の論文を読みたいと思っています。読みきれずにいる専門雑誌もどんどん目を通したいな。。と。
園先生にも英語の時の注意点などもうかがってみましたが、まあ単語が普通にわかっていれば全く同じでいいようですね。

>A4両面冊子印刷ができるプリンター(安いものなら、2万円くらいでOK)と、ペーパーカッター、それに製本テープがあればできる簡単なものです。
なるほど、そうゆう手もありますね。試してみます。

投稿者: ムギ (Mar 21, 2005, 8:59:04 PM)

おざわよさん、こんにちは。

ははは、園先生にそういう紹介のされ方をしていたのですか。最近はあまりばりばりというよりは、ぽれぽれなんですけれどもねぇ。

そう、できる、できると思うとできる気になると思います。少なくとも、概念は変わると思いますよ。

フォトリーディングのセミナーに来る人はもともとが異常な読書家の人が多いので、読むものもオーバーラップしがちのようです。本を買いすぎないようにご注意ください。

そうそう、専門誌も、フォトリーディングの要領でぱらぱらーーーでいいと思います。日経○○系が私もどんどん会社にたまるのですが、ぱらぱらーーーで過ごしています。

論文その他はだいたいPDFとかで配られているものが多いので、A5小冊子化はけっこうお勧めです。

持ち運びもしやすくなりますので、お試しください!!

投稿者: メセニ (Apr 28, 2005, 1:46:23 PM)

ムギさん

ジーニアス・コード受講してきました。

ムギさんの詳細な事前情報があったので、安心して
受講できました。

予想通り、このスキルはきちんと身につければ、必要な時に必要な
「気付き」や「キーワード」などが得られそうですね。

現在、「ハイシンクタンク30日クラブ」入会に向けて、
粛々と毎日イメージストリーミングを続けています。
中だるみしそうな時に、ちょうど五月の連休があるのでラッキーかなと。

ムギさんは、30日クラブはいかがでしたか?
挫折なく済みました?

あと、2日目のお隣が「おざわよ」さんでした。
私の名刺をみて、「メセニさんっていうお名前、どこかで
見ました。そうそう・・・・」ということで^^
共通のお話ということで、このブログなどの話も
させてもらいました。

さらに一日目の夜は、飲み会でNEROさんとご対面。

有意義な週末でした。

TBも、付けさせてもらいます。
では。

投稿者: ムギ (Apr 29, 2005, 2:17:57 AM)

メセニさん、こんにちは。

ジーニアスコード、楽しいですよね。あのイメージストリーミングしながら、ぼーーっとする感覚、すごく好きです。

30日シンクタンク、実は、私は途中でとぎれとぎれになってまだ入門していません。

でも、とりあえず、実生活には役立っているのでいいとしています。

おざわよさん、NEROさんともお会いできたのですね。うらやましい。

ところで、メセニさんはメセニ、という名前をいれた名刺を持っているのですか?

投稿者: メセニ (Apr 29, 2005, 1:33:55 PM)

>おざわよさん、NEROさんともお会いできたのですね。うらやましい。

そうなんです。おふたりともステキな方で。
機会があれば、またお話したいところです。


>ところで、メセニさんはメセニ、という名前をいれた名刺を持っているのですか?

ええ、自分で作った名刺を持っています。
「【幸せ成功習慣】で日々を楽しく過ごす」名刺です。

念のため、会社の名刺も持っていきますが、これで通しています。
自分のブログと勤務先を関連付けさせるつもりは無いので。

ブログ関係で会う方は、オールドファッションな会社に興味もないようですし。

ムギさんも作ってみたらどうですか? 「ムギさん」名刺。

投稿者: ムギ (Apr 29, 2005, 5:14:47 PM)

メセニさん、こんにちは。

おーーー、そうですか。確かに、世間で会社名の入った名刺だけ渡しても、仕事関係以外ではあまり意味内ですね。

この前、例のくらたまさんインタビューをするときにお渡しする必要があったので、ムギ名刺はあわてて作りました。今度、ブログの紹介もかねて、もう少しバージョンアップしてみたいと思います。

というわけで、ジーニアスコード、ぜひ続けてください!!

投稿者: hideto (Jul 18, 2005, 8:07:28 PM)

ウィン・ウィングラーの頭脳の果てという本を読みました。
この内容に近いですねー。

イメージストリーム、文章だけだといまいちだったんですが、最初はなんとなく思い出す感じ(?)でもいいんですかね?
試行錯誤しながらやってみたいと思います。
イメージストリーム強化方法色々あるけど、とりあえず試行錯誤でやっちゃおうかと。

6つのステップにはなってないんですが、一応全部のってたので、順番にやっていくのもよさそうですね。
となると、フォトリーディングは最初の2つができてからの方が実力が上がりそうですね。

あ、この本も軽く目次だけ見て、ステップ3のフォトリーやってから、活性化とかしないで拾い読み連発してたんですが、1つわからない言葉があって、どこかな?と全体を眺める感じで1枚ずつめくっていったら、ここかなぁ?いやちがう、ここ?なんとなくここのような気がすると思ってみたら、そこにありました!
ただ、1ページ前からだったんですが・・・。(その単語が一番左だったので目に入ってなかったっぽいです

偶然かどうかわからないですが、潜在意識がうまく引っかかってくれたと思い込んで(笑)色々とステップをクリアしていって、磨いていきたいですね。

そうそう、フリーノーティングという、本を読みながら、あるいは講義を聴きながら、関係なくても思ったことを全て書き出す(あるいは声に出す)というのをやると理解度が上がるみたいです。
講義はは録音しつつみたいですが、難しいものほどたくさんメモすれば、潜在意識化に記憶されるからいいみたいです。
やっぱり絵とかもあるといいみたいですね。

ただ、フォトリーだと本ではきつそうですね。
マインドマップがその役割を果たしてくれるかは、微妙ですし・・・。

上のコメントみて、小冊子をフォトリーというのが面白かったです。
ジャンルがバラバラでも面白そうです。

投稿者: ムギ (Jul 24, 2005, 11:15:31 PM)

hidetoさん、こんにちは。

そうなんです、フォトリーディングもジーニアスコードも、頭の使い方を教えてくれるヒントのような講義と割り切るといいと思います。

フォトリーディングやジーニアスコードはその一つのやり方、ですよね。

ぜひいろいろと一緒に実験していきましょう!!

カテゴリー