« 使いにくいウェブの実例と使いやすさへの考察~JR東日本の予約システム「えきねっと」 | トップページ | トラックバックについて考える »

November 20, 2004

「色」の役割について考察する~オフィスのカラー複合機導入をきっかけとして

iR C3220写真

私のオフィスにカラー複合機が数週間前から設置されました。複合機とは、最近オフィスで増えてきている機器形態で、コピー、ファックス、スキャナ、プリンターの機能のいくつかが一つの機器にまとめられているものです。

そして私、カラーが子どものようにうれしくて、毎日自分の4色ボールペンで書いたマインド・マップのコピーを取ったり、Webのプリントアウトもそのままカラーで出したりしています。

でも、よく考えると、私たちの身の回りの視界、みんなカラーですよね? TVも携帯電話も白黒からカラーになりました。それが、なぜかオフィスでは相変わらず、白黒、白黒の山。

もともと、マインド・マップの記事で説明しているように、右脳を刺激するには色をメモにも、表現にも、使った方が効果的です。ところが、これまで単純に、技術的な要件からオフィスでは白黒が主流となっていたわけです。

それが、最近すっかり機器のコストも、ランニングコストも下がって、普通紙でもとてもきれいに印刷できるようになっています。そう考えると、やはり仕事にもカラー、使わない方がもったいないですね。

では、このカラーどうやって使うのか。私はこのカラーの使い方を、キリンの缶コーヒー、FIREのパッケージのデザインをしている高校時代の同級生に習いました。

(FIREパッケージ写真)
キリンFire写真

答えはとても単純で、深いものでした。それは要約すると下記の二つです。

1. 色に意味をつけ、その色が自然とその意味を導けるような雰囲気を出すこと。
2. 色がセグメント分けと意味を表すのであるから、むやみやたらに色を使うことは避け、できれば地色以外は2-3色程度に抑えつつも、かつ有効に使うこと。

ことばで説明するととても難しいのですが、要は「色にも意味があるんだ」ということと、「色が文章やデザインの中で立体感を出す役割を出すのだ」ということを考える、ということになります。

例えば、ココログはデフォルトだと訪問していないLinkと訪問しているLinkは色が変わりません。でも、ユーザーの視点から考えると、ユーザーの中で明らかに違うものですから、それはよくない色分けになります。ですので、ここのブログでは色をあえて分けています。

とはいえ、あまり色を使いたくない。なので、バナーの色と訪問前リンクの色は同じにして、また、サイドバーの色と訪問済みリンクの色は同じにし、サイト全体の統一感を出しています。右の下の方にアマゾンのバナーが貼ってありますが、こちらもよく見ると、リンクの色や説明文の色が、このブログで使っている色と同じになっていることに気づかれましたか?

また、もう一つのブログである「CD、テープを聴いて勉強しよう!!」の色のセットは、本当はここと同じにした方がデザイン上は楽なのですが、あえてユーザーがどちらにいるのか混乱しないよう、同系色だけれども違う色にしています。

そして、ムギ、といとうことばはどうしても植物を想像させるので、基調の色は淡い緑を使っているわけです。

私もデザインの専門家ではないのでまだまだ色については発展途上です。ブログでも、オフィスのドキュメントでも、もっともっと上手に色を使っていけたらなぁ、と思っています。いろいろデザイナーの方と会ったり、あるいは優れたブログやWebを訪問することで、勉強しているところです。

この記事を読んでくださった方、ぜひ、色の役割について、注目してみてください。

そして、こういう「色」についてのおもしろい話や情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

2004 11 20 [2.実体験観察から] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 「色」の役割について考察する~オフィスのカラー複合機導入をきっかけとして:

コメント

投稿者: ゆうこ (Nov 22, 2004, 9:57:11 AM)

ムギさんこんにちは!
カラーの専門家(特にWebに造詣が深い)が作ったサイト「基礎からわかるホームページの配色」というのが参考になりますよ~。
http://www.webcolordesign.com/

投稿者: ムギ (Nov 23, 2004, 1:22:43 AM)

ゆうこさん、こんにちは。こちらでもよろしくお願いします。

参考URLありがとうございました。カラーについてはまったく知識がないので、へぇ、という感じで眺めていました。

で、色彩学、というものが世の中にあると言うことを知り、ページを検索した範囲では、下記のページがなかなか良さそうでした。

色の基礎知識
http://www.colordream.net/howto.htm

奥が深くてまだフォローし切れていませんが、光が関係あるのか、なるほど、というところです。

コメントを書く






カテゴリー