« なぜITは社会を変えないのか The Social Life of Information | トップページ | 携帯電話からこのブログを見ることができるようになります »

November 02, 2004

ラベルプリンターはなぜ必要か

カシオ PCラベルプリンター EL-700

カシオのラベルプリンターを私は愛用しています。特に、会社の書類をファイリングする際に、手書きではなくラベルプリンターで打ち出すようにしています。

よく、ラベルを作るのは時間の無駄なので、手書きで十分、という説がありますが、私はラベルプリンターの方がいいと思っています。理由はとても簡単。

「手書きの文字はイメージとして考えるとどうしても汚いので、すぐに脳が認識できず、処理に時間がかかるから」

最近、特に脳の働き方にとても興味があります。日本でも、アメリカでも、脳の働き方の研究はここ10年で見違えるように進んできたそうです。その中に、人間はどうも文字よりもイメージや音声の方がよほど大容量の情報を理解できるらしい、ということがわかってきました。

そのため、ラベル・プリンターに打ち出すことで、文字がイメージとして明確になり、ファイリングの時に一瞬で探せるようになります。

自分で仕事のレポートを書くときにも、極力図表にするようにしています。このブログもなるべく写真を入れるようにしているのはそのためです。

人間は本来すごく能力が高いのですが、人とコミュニケーションをしたり、事務処理をするために、あえてとても情報量が低い「文字」というものに考え方を引き直してあえて情報量を制限して管理をしているわけです。

この原理原則を一度理解してしまうと、マインド・マップの考え方も、ああそういうことなのか、と理解できるようになりました。

普段、もっともっとイメージの力を使うことをお勧めします。そして、周りを整理整頓してみると、いろいろと気持ちがよくなり、また頭のイメージもすっきりすると思います。

また、大事なことはどんどん文字に書いて、目の前に貼り、毎日、毎日見ることでイメージから潜在脳に刻みつけられますので、ラベルプリンターでいろいろなことを打ち出して貼ることもお勧めです。私は自分のパソコンのディスプレイに「大事な20%から始めよう」と打ち出したラベルを貼っています。

このような形で、ラベルプリンターでも何でもいいですが、文字の力・イメージの力・潜在力の力をもっと生かしてみてください。

2004 11 02 [4.おもしろい商品の紹介] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/1846255

この記事へのトラックバック一覧です: ラベルプリンターはなぜ必要か:

» ラベルプリンタはなぜ必要か? from ラベルプリンタ バーコードプリンタのカネブン
当社は業務用ラベルプリンタを販売させていただいておりますが、「ラベルプリンタがは 続きを読む

受信: May 13, 2005 12:13:24 PM

カテゴリー