« カセットウォークマン復活の勧め | トップページ | ノートパソコン-デスクトップ計画 »

September 28, 2004

MDウォークマン復活のこつ

MDウォークマン復活

MZ-E720写真

毎日増えていくカセット、CD、DVDに悲鳴を上げて、とうとうMDでの整理を始めました。

○MDの良いところは、プレイヤーが軽いところ。最近50gちょっとですし、ポケットに軽々入ります。
×MDの面倒なところは、ラベル書きとダビングの手間。いつも、これにくじけて使うのを止めてしまいます。

そして、×をクリアするために、カセット-MD-CDラジカセを買い直しました。
DVDはポータブルのものから音声だけ入れるようにしました。

また、ラベル書きのブレークスルーを週末に発見。それは「スキャナで画像をパッケージの取って、縮小してラベルにカラープリンターで印刷する」です。
そうすると、もともとのパッケージの雰囲気がよく伝わり、セミナーや曲の題名から著者の顔まで、しっかりと移ります。カラフルで見ていても楽しい。

このラベルを作りながら思ったのは、「そうか、だからHDD保存は難しいのか」ということです。

やはり、物理的に綺麗なラベルが貼ってあるものは思い出すのも簡単ですが、これがすべてHDDに入っていると、うーーーん、私なんか多分題名見ても中身は忘れてしまうことでしょう。

最近はすべての技術が人間の顕在能力を超えつつあり、どうやって潜在能力とリンクさせるのか、というところにステージが移っているような気がします。そのためには、情報・ものの整理方法がどんどん重要になってくるのでしょう。

2004 09 28 [5.生涯学習の勧め] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: MDウォークマン復活のこつ:

コメント

カテゴリー