« いばりんぼうの研究と対策 | トップページ | 酸素エアチャージャー復活-効果のほどは? »

August 21, 2004

「7つの習慣」再読

7つの習慣表紙写真

久々に「7つの習慣」を再読しました。

「7つの習慣」はここで紹介するまでもない、有名な人生の指針・啓蒙書ですが、自分の成長ステージごとに読み返すと、とても感慨深いものがあります。

7つの習慣を読んだことがない人のためにざっと説明をしますと、7つの習慣とは下記の通りです。

依存状態から自立状態になるために
(1)主体性を発揮する
(2)目的を持って始める
(3)重要事項を優先する

自立状態から相互依存状態になるために
(4)WinWinを考える
(5)理解してから理解される
(6)相乗効果を発揮する

すべてを習慣として高めるために
(7)刃を研ぐ

私も自分でwin-winといいながら、なかなかwin-winになれないのは、特に(5)が足りないからだ、ということ改め気づき、目から鱗が落ちました。

(5)というのは、相手の話を自分の自叙伝のフレームワークやパラダイムに照らし合わせて聞くのではなく、相手の立場に立ってしっかりとした感情移入をしながら聞こう、という習慣です。

やっているつもり、でしたが、できていませんでした。本を読み直して、よくわかりました。

もともと本の趣旨として、人生の幸せも、成功も、人間の人生において重要な原理原則を理解し、それに従った行動規範を取ることで実現される、というのがメイン・メッセージですが、子を育てる親として、また社会人の一環として、考え、守っていきたいと思います。

2004 08 21 [3.お勧めの書籍] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 「7つの習慣」再読:

コメント

カテゴリー