« FeliCa携帯買ってきました | トップページ | どこにお金いれるの?-おサイフケータイへの5歳娘の言葉 »

August 15, 2004

世代マーケティングの重要さ

これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!―マーケティング戦略の狙い目はここだ!
これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!―マーケティング戦略の狙い目はここだ 写真

人口動態や世帯論から導かれるマーケティングに興味がある方にはぜひお薦めしたい本です。

週末にざっと読みましたが、久々に日本の著者のマーケティング本で「あーーーこれはおもしろい」と感じました。

具体的には
-団塊世代、新人類世代、団塊ジュニア世代に分けた価値観の差とマーケティングの観点
-人口減少時代に向けた構造変化
などについて語られています。

私は普段通信の観点から、特にインターネット世代、モバイルインターネット世代などの違いに注目していますが、その違いをすっきりとさせるためにも、とても役に立ちました。

本文も読みやすく、値段も高くないので、ぜひご一読ください。

2004 08 15 [3.お勧めの書籍] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 世代マーケティングの重要さ:

» 『これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!』 from joy
       消費社会研究家、三浦展さんの『これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!―マーケティング戦略の狙い目はここだ!』を読みました。現在の人々の生活スタイルの変化とそれにともなう消費欲求の特徴を分かりやすく解説してくれている本です。 たくさん興味深い指摘があるのですが、その中でも個人的に身に覚えのある感じが特にしたのは、「ニセ団塊世代」についての三浦さんの指摘�... 続きを読む

受信: Dec 6, 2005, 12:47:22 PM

コメント

カテゴリー