« 4月第3週は公認会計士の林總さんをお招きして、お送りします。 | トップページ | 4月第5週はノンフィクション作家の杉山隆男さんをお招きして、お送りします。 »

2009年4月18日 (土)

4月第4週はウェブ編集者、中川淳一郎さんをお招きして、お送りします

10月1日から始まったJ-Wave インターネットラジオBrandnewJによるBook Loversです。

4月第4週はウェブやテレビブロスのニュース編集者で、ウェブ文化、B級文化に詳しい中川淳一郎さんをお招きして、お送りします。

今週は、すごいおもしろいです。抱腹絶倒保証。ウェブで受けるネタ9つ、B級グルメから、エロ本の正しい買い方まで、さまざまな分野に話が及びます。

--------------------------------------------
4/20 月曜日

月曜に紹介する本は、『哀愁の町に霧が降るのだ』(椎名誠 (著),新潮文庫)です。

以下は、中川さんからのコメントです。

「あぁ、こんな大人になりたい…、と思わせてくれた本。
モノカキを目指す人であれば必読の書。
「編集者との打ち合わせ」とか、憧れを抱かせてくれる。
この妙な共同生活の話がきっかけで、勝手に私も東大の寮に住みました。」

そして、なぜか、編集者として、何がウェブで一番受けるのか、ということで、9つのコツを教えてくださいました。

詳しくはぜひ、放送をお聞きください。

--------------------------------------------
4/21 火曜日

火曜に紹介する本は、『ショージ君の漫画文庫』(東海林さだお, 文藝春秋)です。

中川さん曰く

「とにかく出てくる人物がモテない、貧乏、情けない、エロいけど実は取れない。
まったく救われない人物だらけで、自分のダメっぷりと重ね合わせて共感できる。 」

ということです。

なんかダメっぷりといいつつも、いろいろなパターンがあるようで、共感のツボをぜひ、一緒に聞いてください。

--------------------------------------------
4/22 水曜日

水曜に紹介する本は、『ベストオブ・丼』(どんぶり探偵団、文春文庫)です。

B級グルメ、という言葉を作ったチームの本です。中川さんのお薦めのどんぶりと合わせて、お楽しみください。

--------------------------------------------
4/23 木曜日

木曜日に紹介する本は、『お笑い男の星座』(浅草キッド (著) , 文藝春秋)です。

浅草キッドが会ってきたさまざまな著名人の特徴を示しながら、愛情深く、笑う本です。中川さんの解説を聞くと、すぐに、読みたくなる一冊です。

--------------------------------------------
4/24 金曜日

最後の金曜日に紹介する本は、『ウェブはバカと暇人のもの』(中川淳一郎 (著), 光文社新書)です。

中川さんの新刊です。ウェブはなぜ、みなが思っているほどうまくいかないのか、隅々までウェブを理解している中川さんだからこそ、書ける「ダメダメウェブ論」を展開します。

--------------------------------------------
Book Loversは毎日、平日の、昼の12:30にBrandnewJにアクセスいただければ、全国・全世界どこでも聞けます。

Podcastingはまとめて、毎週金曜日にこちらのサイトにUploadされます。

04:51 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/44705964

この記事へのトラックバック一覧です: 4月第4週はウェブ編集者、中川淳一郎さんをお招きして、お送りします:

コメント

投稿者: uratak (2009/04/19 21:43:01)

朝日新聞「BE」で、やらないことリストを作ることが大切だというお話を拝読しました。

「孟子」に「為さざることあり、しかる後に、もって為すことあるべし」というエピグラムがあります。

断る力にも通じるような考え方ですね。

「離婁章句下」の8に収録されています。

英訳は次のようになっています。
Men must be decided on what they will NOT do, and then they are able to act with vigour in what they ought to do.

やらないことというのは、やる意思(will)がないことを自覚するということなのですね。

なお、この句が、細野康弘さんの「小説会計監査」という本で引用されています。

それを紹介したブログの記事がありました。
http://dokushoeiga.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_a846.html


コメントを書く






カテゴリー