« 12月第4週のゲストは、高橋洋一さんです | トップページ | 1月第2週のゲストは、山田昌弘さん、白河桃子さん、澤登雅一さんです »

2008年12月28日 (日)

Book Loversの年越しはChabo!著者3人による、アラフォーのガールズ・トークです

10月1日から始まったJ-Wave インターネットラジオBrandnewJによるBook Loversです。

2008年から2009年への年越しゲストには、「アラフォーのガールズ・トーク」もとい、「Chabo!著者女性陣の集い」ということで、和田裕美さん竹川美奈子さんをお招きして1週間をお送りします。ちなみに、この3人はほとんど同じ年です。

3人も含めて作った著作、『私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド』(Chabo!を応援する著者の会、東洋経済新報社)から、1冊ずつ本を紹介していきます。

Book Lovers始まって以来、初めての3人トークです。お楽しみください。

--------------------------------------------
12/29 月曜日

今週は、『私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド』(Chabo!を応援する著者の会、東洋経済新報社)の解説からです。

Chabo!とはどういう活動か、なぜ和田さん、竹川さんはChabo!に加入したのか、寄付とは何か、社会貢献とは何か、3人が楽しく、でもわかりやすく、語り合います。

--------------------------------------------
12/30 火曜日

二日目の本は、和田裕美さんの本、『人づきあいのレッスン』(和田裕美 ダイヤモンド社)です。

この本は私も大好きな本なのですが、和田さん自ら、なぜ「○○どん」とあだ名をつけると嫌な上司でもうまくいくのか、なぜわがままを言うときには体を揺らすといいのか、などなど、へーーーー、そういう意味があったのか、と目からウロコが落ちる解説が続きます。

もう、大爆笑ですので、ぜひ聞いてください。

--------------------------------------------
12/31 水曜日

水曜日に紹介するのは、『投資信託にだまされるな!』(竹川美奈子、ダイヤモンド社)です。

竹川美奈子さんがなぜ金融を志して、どうしてこの本を書こうと思ったのか。この本はどのように苦労をしたのか。そして、著者として苦労をしたことは何か、余さず伝えます。そして、竹川さんと私だけではマニアックになりそうな話を、和田さんがほわーーーっと戻してくれるところが最高です。

--------------------------------------------
1/1 木曜日

木曜日は、『生涯小僧のこころ―大峯千日回峰行者が超人的修行の末につかんだ世界』(塩沼 亮潤、致知出版社)を紹介します。

和田裕美さんのお薦めの本です。大峯千日回峰行というのは、毎日、高低差の大きな山道を48キロを1,000日歩く行で、しかも、はじめた場合には途中で止めると死ななければならないそうです。

このようなたいへんな行をやり遂げた塩沼亮潤師はどういう人物であり、その行を通じて何を得ることができたのか、和田さんがそのやわらかい語り口で、でも、感動的に伝えます。竹川さんも、私も、すっかりその本に魅了されてしまった1日でした。

--------------------------------------------
1/2 金曜日

最後の金曜日は、『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』(バートン マルキール、日本経済新聞出版社)です。

竹川さんのお薦めですが、この本はもう、投資の世界では名著中の名著です。この本を読まずに投資をいきなり始めるのは、たいへん無謀だと思います。

なぜ相場はランダムに進むのか、なぜプロはサルのダーツ投げに勝てないのか、今回起きている金融危機を含めて、ぜひ、振り返って読んで欲しい1冊です。

--------------------------------------------
Book Loversは毎日、平日の、昼の12:30にBrandnewJにアクセスいただければ、全国・全世界どこでも聞けます。

Podcastingはまとめて、毎週金曜日にこちらのサイトにUploadされます。次の週のゲストは婚活時代の山田昌弘さん、白河桃子さん、そして、アンチエージングで知られる澤登雅一先生をお招きして1週間、お送りします。

04:10 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43554283

この記事へのトラックバック一覧です: Book Loversの年越しはChabo!著者3人による、アラフォーのガールズ・トークです:

» 生涯小僧 from 読書に映画、独学で英語
大峯千日回峰行(おおみねせんにちかいほうぎょう)は、奈良県 吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂から大峯山と呼ばれる 山上ヶ岳(さんじょうがたけ)までの往復48キロ、高低差1300メートル 以上の山道を16時間かけて1日で往復し、合計4万8千キロを歩き 続けるという修業です。... 続きを読む

受信: 2009/01/21 22:36:19

コメント

投稿者: (2009/01/06 15:05:56)

いつも楽しく聞かせていただいております。

人生生涯小僧のこころ

和田さんの熱いプッシュを聞いてすぐさまアマゾンで注文しました(笑)

こういうすごくポッドキャストっておもしろいですね


コメントを書く






カテゴリー