« Conspiracy of Fools ~ エンロン事件をドラマで再考する | トップページ | レクサスとオリーブの木~グローバリゼーションを理解する »

August 01, 2005

英語Audio Book入門講座

今週は、英語のAudio Bookについて、長続きさせるこつをまとめます。

まず、英語の方が値段が安くて豊富、ということはいつも言っていますが、逆にハードルが高いのも事実。では、どうしたらハードルを下げることができるでしょうか?

それには、以下のこつが役に立つかと思います。

1. 最初は内容が日本語でわかっているものを買う
2. Abridged版(要約版)にしておく
3. 朗読者は著者であるものを選ぶ
4. とりあえず、わかる部分だけでよしとする

以下、それぞれ説明していきます。

1. 最初は内容が日本語でわかっているものを買う

内容がわかっていれば、英語がすーーーっと入ってきて、楽しめます。逆に、英語も苦手、内容も苦手、となるとかなりとっつきにくくなります。

実は私も、専門外のAudio Bookはボキャブラリーが不足しているため、けっこう苦戦するものもあります。逆に、専門の分野だと、日本語と同じようにすーーーっと入ってきますので、おもしろいものです。

紹介しているものの中で、日本語でも有名でお勧めなのは下記のAudio Bookなどです。

チーズはどこへ消えた
7つの習慣
金持ち父さん、貧乏父さん

2. Abridged版(要約版)にしておく

だいたいのAudio Bookは要約版と非要約版があります。例えば、8つめの習慣は要約版なら1枚、非要約版は13枚です。

要約版はエッセンスだけ抜いてくれていますから、より短時間で聞きやすくなっています。

3. 朗読者は著者であるものを選ぶ

例えば、My Lifeもクリントン前大統領自身が語っており、本にはない楽しさを得ることができます。

プロの朗読者のものは、得てしてリズムが単調になり、眠気を誘うケースがあります。

4. とりあえず、わかる部分だけでよしとする

完全に理解しよう、なんて思わず、まぁ、適当に聞き流してください。ところどころなるほど、という部分があれば良く、ずっと聞いていると、あら不思議、だんだんその部分が増えてきます。

------

Audio Bookをひたすら聞いていますと、あら不思議、英語を話すときにすらすらーーーと英語が出てきます。相手が言っていることも、だいたいわかります。

卑近な例ですが、海外出張で、「へぇ、英語上手だねぇ、ずっと海外にいたの?」とネイティブの人に聞かれることがありますが、「最長で3週間しか連続いたことがありません」というと、けっこうびっくりされるので、「ああ、でも一日何時間か、英語聞いているからだと思いますよ」と答えるようにしています。

Audio Bookは単なるInputなので、Outputを出す機会が必要だと思いますが、海外出張でも社内会議でも、意外と成果があるものなので、ぜひ、こつこつと試してみてください。自家製ヒアリングマラソン、みたいなものです。

2005 08 01 [2.音声学習のこつ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 英語Audio Book入門講座:

コメント

投稿者: 知りたい人の内海です。 (Aug 11, 2005, 6:33:09 PM)

お久しぶりです。
ムギさんのサイトで知ってから何とか英語のAudio Bookを聞いてみようって思ってました。
レビューについてまでは書けませんが、色んなものを聞いていきたいです。
まずは、Anthony Robbinsの「UNLIMITED POWER」を聞いてみました。
このサイトに出会えたから新しい世界と出会えました。
ありがとうございました。
取り急ぎのメールです。

投稿者: ムギ (Aug 18, 2005, 10:12:52 PM)

内海さん、こんにちは、ご無沙汰しています。

英語のAudio Bookは、本当に、世界が宇わっと開ける感じで、いいですよね。

最近はPodcastでいろいろ無料でダウンロードできるものもありますので、そういうものも聞いてみてください。

またいいものがあったら、いろいろと情報交換させていただければ、幸いです。

投稿者: emma (Mar 22, 2008, 11:07:10 PM)

ムギさん はじめまして!

ムギさんブログ&著書群に触発されて、耳学習始めました!

私の専門分野は第2言語習得です。
つまり非母語の習得です
この分野では「英語(またはターゲット言語と置き換えてもいいのですが)をシャワーを浴びるように大量に聴く」というバズワードがあります。
それが言語習得に有効である、と。
日本にいると、英語に触れる時間が少ないために、「机上の空論か?」と学生のころから思っていました。
が!このオーディオブック生活はその環境に限りなく近づけますね!

情報を下さったムギさんに感謝。

また、進捗状況を報告させていただきます。

emma 

投稿者: ふみ (Oct 25, 2008, 11:01:31 AM)

こんにちは。初めまして。今早稲田のMBAからUCLAのMBAに交換留学中のものです。こちらの来てから授業のディスカッションについていけるレベルになりたいと思い、オウディオブックはどうかなあと考えていました。グリーンスパンの波乱の時代のオウディオブックが売っていたので、購入したいと思います。結果がでたら、また報告しますね。よろしくお願いします。

コメントを書く






カテゴリー