« Gorilla Game, Inside the Tornado ~ ハイテク・マーケティングの名著を聞く | トップページ | Mozart's Brain and the Fighter Pilot ~ 頭をよりよくする28の具体的なヒント集 »

May 15, 2005

Winning~ジャックウェルチの最新経営指南書を聴く

Winning

Jさんからのお勧めが1ヶ月ぶりに届きました。GEを復活させたジャック・ウェルチの新しい経営指南書です。まだ邦訳はありませんので、早めに読みたい方にお勧めです。

--------以下はJさんのレビューです。

Winning

Jack Welch with Suzy Welch

20世紀最高の経営者(CEO of the Century)と呼ばれるJack Welchの2冊目の本が先月発売されました。今回は、2001年にひと騒動起こした末結婚したSuzyさんの協力を得て書かれました。

旧姓Suzy Wetlaufer、4年前(当時41歳)Harvard Business Reviewの編集長を務めており、執筆陣の多様化、より実践的な内容へのフォーカス、月間化など大きく舵取りをしていました。Welchのインタビュー記事を企画しましたが、インタビュアーを務めたSuzyさんとWelchは恋に落ちます。

その後離婚訴訟やGEからの退職待遇が公にされるなど世間をひとしきり賑わせた後、結婚しました。(雑誌記事によると二人はいわゆる「ラブラブ」状態だそうです。)

本書はWelchにとっては巻き返しの気持ちが込められているそうです。彼の1冊目 “Jack: Straight from the Gut”は270万部以上売れましたが、酷評する一流メディアも少なからずありました。

ただの自叙伝・回顧録に過ぎず面白くないと。Welchはそのことを気にしており、今回強力な元編集者をパートナーにもち、彼のGEでのさまざまな経験や実践が求職中の学生から大企業のCEOまで幅広く役に立つ経営書にしたいとの思いから、本書が書かれました。

冒頭では、企業におけるmissionとvalueの重要性について。そして彼自身の経営哲学であるところのcandor(率直さ)やdifferentiation(パフォーマンスによる人材のクラス分け)など。続いて本編での議論は大きく3つのセクションに分けられています:“Your Company”、“Your Competition”、そして“Your Career”。

“Your Company”では、Welchのトレードマークであるリーダーシップについて、そして人材の採用、活用、必要な時のクビの切り方、企業変革、危機管理について述べられます。

“Your Competition”では、企業戦略のあり方と作り方、意味のある予算作り、企業内部での新規事業による成長、M&Aの意義と陥りやすい罠、シックスシグマの有効性などが語られます。

“Your Career”では、自分に合った仕事の見つけ方、昇進するための心がけ、だめな上司との付き合い方、そして何と “Work-Life balance”についてのWelchの考え方が聴けます。

私個人は、“Work-Life balance”の章がとても面白く聴きました。前9枚のCDのうち8枚目の後半ですが、この部分を読む・聴くだけでも本書を楽しむことができると思います。

Welchいわく、自分自身2度も離婚しているぐらいだから決していい見本ではない。しかし昔は時代が時代だった。現在のWork-Life balanceの重要性は確かに無視すべきではない。しかし本当のWork-Life balanceは各人が自分でそのあり方(何が自分にとってのバランスなのか)を定義し、それを自分のパフォーマンスをもって勝ち取らなければならない。

仕事で結果を出している人に対してはいつどこでどのように働くかという希望に対して、大概の上司は理解ある対応をしてくれるものである。それを子供がいるからなんだというだけで会社に面倒を見てもらおうとするのは筋違いである。Work-Life balanceについていつもギャーギャー文句を言っている人はたいてい仕事もさっぱりしない。そういう人は仕事でも家庭でも行動管理がうまくできておらず、パフォーマンスも向上しないので自信を維持することができない上、収入も上がらないからますます家庭との両立が困難になるのである。

全体的にすばらしい内容のビジネス書だと思います。ただし、Welchの朗読はあまり上手ではありません。私の感想では、妙に力が入っていたりする上に全体のリズム感が悪いのです。(CDでは一番最後にHarper社CEOとのインタビューが特別に入っていますが、そこでの肉声が彼本来の話し方です。)辣腕の元編集者であるSuzyさんが見事な文章に仕上げたため、反面必ずしもWelch自身の言葉ではなくなり、それで読みづらくなったのかな、と勝手に憶測してみたりします。そういう意味ではハードカバーで読んだほうがいい本かもしれません。

今月末にプロモーションで、Welchによる講演&サイン会が私の住む町でありますので、行ってこようと思います。http://www.jackwelchwinning.comもご参照を。またHarper社のサイトでは第一章が読めますし、朗読もストリーミングで一部聴けます。

(参考-これまでのJさんのレビュー)

flow
My Live
Difficult Conversations
blink
How Full is Your Bucket?
Execution: The Discipline of Getting Done
Spontaneous Fulfillment of Desire
What Should I Do with My Life?
Re-Imagine!
The Power of Full Engagement

2005 05 15 [3.英語-Audio Bookのお勧め] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Winning~ジャックウェルチの最新経営指南書を聴く:

コメント

コメントを書く






カテゴリー