« 日本語で音声学習を楽しみたい方への商品・サービス紹介 | トップページ | Gorilla Game, Inside the Tornado ~ ハイテク・マーケティングの名著を聞く »

April 30, 2005

英語で音声学習を楽しみたい方への商品・サービス紹介

今回は、前回の日本語に引き続き、英語の学習教材の情報入手方法について、簡単にまとめます。

まずは、とりあえずチェックするのはここです。

1. アマゾン(アメリカ) Audio CDコーナー

これまで紹介してきたようなAudio Bookが所狭しとジャンル別にまとまっています。おそらく、ここよりも情報が多いところはないと思います(あったら教えてください)。何が売れているか、ユーザーのReviewなどもとても便利です。

さて、ここで注意が一つ。例え、ここでいいものを見つけても、そのまま買ってはいけません。なぜなら、日本に送るための手数料と送料がかなりかかってしまうからです。ですので、ここでいいな、と思うものを見つけたら、次に下記をチェックしてください。

2. アマゾン(日本) 洋書オーディオCD

アメリカのサイトで見つけたものをそのまま日本で検索します。すると、検索結果が出てきますので、探している書籍を選びます。

そして、だいたいふつうの書籍が検索順位の上の方に出てきてしまうので、その本の画面を一度開けてから、下記の書籍データの「その他のエディション」に注目してください。

書籍データ

* 言語:英語
* ハードカバー: 300 p ; サイズ(cm):
* 出版社: Harperbusiness ; ISBN: 0066620996 ; (2001/10/16)
* その他のエディション: ペーパーバック, 単行本, オーディオカセット, オーディオCD


その他のエディションにオーディオCDを見つけたらめっけもの。在庫があることを祈って、クリックし、無事在庫がある場合には、手数料・送料込みのアメリカよりも安く注文することができます。

たまにどうしてもアメリカしか在庫がないものや、すでに絶版で中古しかなく、アメリカでしか売っていないものもあるので、それは我慢してアメリカで買いましょう。海外発送の場合は、基本手数料が$7、さらにCD1枚ごとに$4.5の手数料がかかるので、けっこう高くなります。

また、アマゾン以外では、私は下記の二つによく注文を出しています。

3. Audible.com

何度も説明をしてきているAudibleです。対応のMP3プレーヤーを持っている方にはお勧めです。アマゾンに比べてかなり品揃えは劣りますが、アマゾンでトップセラーになっていくるものであれば、8割方はこちらでも扱っています。

アマゾンで注文すると日本に届くまで7-14日かかりますが、Audibleならその場でダウンロードできますし、値段もCDに比べると半額から2/3くらいです。手元にCDのパッケージも嵩まないので、スペースの節約にもなります。

また、Linked、Mean Geneなど、いくつかアマゾンになくてAudibleにある、という音声コンテンツも散見されます。WSJやFast Companyなど、CDになりにくい雑誌類もいろいろと音声で取り扱いがあります。

4. Lerning Strategies Corporation

Photo Readingを開発した本家本元のサイトです。Photo Readingだけではなく、ジーニアス・コードやMemory Optimizer、パラリミナルCDなど、おもしろい通信教育教材を多数取り扱っています。

問題は、頼んでから届く待て、だいたい2-3週間かかることです。また、パッケージがかなりボロで、なぜか日本に届く頃には、教材を包んでいるビニールの袋は崩壊しています。

教材の宣伝文句はかなりベタで、日本と違って臆面なくその効果を宣伝しきっていますので、話半分と思って読むことをお勧めします。

もっとも、教材自身は良くできていますし、返金制度もありますので、安心して注文できます。

★ ★ ★

とりあえず、1-4があれば、普段の生活では聞ききれないほどの学習用の音声コンテンツが手に入りますので、お試しください。

また、もし、上記以外でお勧めのコンテンツ供給場所があれば、教えていただければ幸いです。

G/Wの長いお休み、ぜひ音声漬けでお楽しみください。

2005 04 30 [2.音声学習のこつ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で音声学習を楽しみたい方への商品・サービス紹介:

コメント

投稿者: HK (Apr 30, 2005, 11:27:43 AM)

こんにちは、

オーディオブック選択の際に非常に参考にさせていただいております。
私もAudibleメンバーでいろいろとダウンロードして聞いております(が聞き切れません)。

お勧めコンテンツですが、ラジオショーのような形式ですが、

Living On Earth:
http://www.loe.org/index.htm
があります。mp3なのでダウンロード可で、テキストも付いています。

似たようなところで(こちらは有名ですが)

VOA News - Voice of America
http://www.voanews.com/english/portal.cfm

もあります。英語の勉強には、
VOA News - Voice of America Special English - News Radio for English Learners
http://www.voanews.com/specialenglish/
があり、やはりmp3とテキストが揃っているので便利です。様々なトピックがあるので、興味のある分野を選んで聴くことが出来ます。

以上、無料のサービス情報です。
これからもよろしくお願いします。


投稿者: ムギ (Apr 30, 2005, 1:20:02 PM)

HKさん、こんにちは。コメントありがとうございました。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

確かに、VOAはいいサイトですね。次回まとめるときに、エントリーさせてください。

また、無料のpodcastのサイトもどんどん増えてきていますので、もっとおもしろいところが増えてくるかもしれません。

あと、ブログはSkypeの話がディープに展開されていてびっくりです。Skypeの存在を知ったのが1年くらい前ですが、たった1年でここまで伸びるとは思いませんでした。

私はUMA(Unlincened Mobile Access)に注目していますが、この辺の話はこのブログとは趣旨が離れるので、またメールさせてください。

投稿者: HK (Apr 30, 2005, 10:19:39 PM)

ムギさん、
こちらこそよろしくお願いします。

ブログの件ですが、もともとは好きな音楽や本(オーディオブック)を紹介しようと始めたのですが、いつの間にかSkypeのサイトになりつつあります。
UMA? 初耳なので調べてしまいました。
貴重な情報ありがとうございます。
では。

投稿者: ムギ (May 1, 2005, 11:48:39 PM)

HKさん、こんにちは。

SkypeのプロでもUMAはまだ初耳ですか(!)。そのうち融合してしまうとは思っていますが、あと何年かかりますかね。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)もだんだん日本で普及してくると思いますし、いろいろと目が離せない動きは続くと思います。

投稿者: HK (May 2, 2005, 1:17:48 AM)

ムギさん、

スカイプはだいぶ追いかけましたが、モバイルを追いかけ始めたのはつい最近なもので。

UMAで音声を携帯側に持っていこうという勢力と、WiFi経由でも携帯(パケット)経由でもIPに持っていこうとする勢力の駆け引きがこれからあるのでしょうか。

今後はSkypeとWiFi,携帯について追いかけることになりそうです。

このブログの趣旨とまた外れてしまってすいません。
情報収集はやはり英語ベースが多いです。今後は英語情報をポッドキャスティングで音声で収集(?)ということで、一応このブログのコメントとさせていただきます。

投稿者: ムギ (May 3, 2005, 4:55:04 PM)

HKさん、こんにちは。

ポッドキャスト、私はまだまだ手が着いていないので、ぜひ、いいサイトとか今度教えてください。

(以下はブログの読者の方へ、簡単な用語紹介です)

Skype(スカイプ)-PCを使った世界的な無料IP電話ネットワーク

WiFi(ワイファイ)-無線LANのことです

UMA(Unlicenced Mobile Access)-無線LANとふつうの携帯電話を融合させたプロトコルを技術者やメーカー、電話会社が検討しているもの

Podcast(ポッドキャスト)-ブログの音声版といった風情でしょうか。標準化されたしくみから音声をPC経由、MP3プレーヤーに流すことで、好きな時間に好きな音声番組をラジオのように楽しむことができます

詳しくは、それぞれGoogleなどで確認してみてください。

ではでは。

投稿者: Chie (May 9, 2005, 11:23:49 PM)

ムギさん、こんにちは。

いつも色々なことをシェアーしてくださって
本当にどうも有難うございます!!!

ムギさんのこちらのホームページも
日頃太っ腹と感じておりますが(笑)、
加藤諦三さんの太っ腹(?)なホームページを
発見いたしました♪

加藤さんの著書は、書店では頻繁に拝見するのですが、
実際に読んだことはありません(苦笑)。
ありがた~くMP3ファイルをダウンロードさせて戴きつつ、
加藤さんのお考えを学ばせていただいているところです。

加藤諦三ホームページ(無料音源)
http://www.kato-lab.net/lecture/

投稿者: ムギ (May 11, 2005, 1:29:19 AM)

Chieさん、こんにちは。

わーーー、この加藤諦三さんのページ、すごいいいですね。感動です。

ちょうど、加藤諦三さんの本を昨日買ったばかりなので、不思議な縁を感じました(これがシンクロニシティだだそうです)。

おもしろそうな講演ばかりですので、少しずつ聞いていって、特におもしろいものがあったら、またこちらにレビューを書きたいと思います。

また、私も書くことで、こうやっていろいろみなさんから有り余るおみやげをもらっていますので、本当にみなさんに感謝です。

ブログはほんと、パソコン通信を始めたばかりの頃と同じ感動があります。小さなBBSがどんどんできている感じなのでしょうね。

またぜひ、いらしてください。

投稿者: GO (Mar 4, 2008, 3:14:12 AM)

こんにちは。
このサイトを参考にさせて頂いています。

そこで、一つお願いがあります。
この記事のaudible.com紹介部分に、「audible再入門」やその他のaudible関連記事もリンクしておいて頂けますでしょうか。

この記事が、プロフィール下の「最初に読んでください」のところで紹介されていたので、せっかちな私は、この記事だけ読んで、すぐaudibleに入会し、本を購入しました。

そして、入会する際に、大して注意を払っていなかったため、audibleでは対象MP3プレーヤー以外では簡単に聞けないことに購入後ようやく気づき、困っていたところをブログのコメントで助けて頂きました。

私みたいなせっかちな方が他にいる可能性もありますので、関連記事をリンクしておいて頂けるとありがたいです。宜しくお願いします。

コメントを書く






カテゴリー