« First, Break All the Rules~知識とスキルと才能の違い | トップページ | 「細胞記憶」についての補足 »

December 22, 2004

Practicing the Power of Now ~ いま、この瞬間を存分に生きる

Practicing the Power of Now

package

今回紹介するのは、Eckhart Tolle氏の「Practcint the Power of Now」のCDです。悟りや真理について、宗教とは離れて、優しい言葉で平易に語りかけるものです。邦訳は書籍でわたしは「いま、この瞬間」を大切に生きますという表題で発売されています。

Eckhart Tolle氏は、この本より先に出版したThe Power of Nowでも同じような内容を述べていますが、このCDはPracticing...と付くだけあり、このCDはさらにそこから、エッセンスをよりコンパクトにまとめたものです。CDも3枚組で、価格も1,800円程度ですので、気軽に買えて、短時間で聞くことができます。

このCDは著者本人が、深みのある声で語りかけてくれるので、これまで説教臭く聞いていた、「過去に思い悩んでも仕方がない」「未確定な将来を思い悩んでも仕方がない」「いま存分に、いまを感じて、幸せと真理を考えるべき」ということが、本当にわかっている人、悟っている人の心からの声として、真摯に伝わってきます。
(文章に表しきれないのがもどかしいのですが・・・)

章と章の間にはいる、「チーーーン」という、仏壇の鈴を叩く音が、日本人の私たちにはやや妙な気分ですが、きっとEckhart Tolle氏の思想の背景に、アジア的なもの、仏教的なものが色濃くあるからでしょう。

このCDの中で特筆すべきなのは、なぜエゴというものが生じているのか、エゴに囚われたり、周りの環境に囚われるとどういう気持ちが自身に生じるのか、そこから抜け出すためには、ふだんどのようなことを具体的なすればいいのか、聞くと当たり前なのですが、なるほど、と本当に、本当に目から鱗が落ちるようなアドバイスが淡々と入っていることです。

私はこのCD、アマゾンで見かけて書評がおもしろかったので衝動的に買ったのですが、とても気に入りました。もうすでに3回ほど、通して聞いています。このCDを聞いてから、正直、本当に日常での感覚や見方がいろいろと変わりました。次元が一つ変化が出た、という感じです。

氏は、まず、いかに「Think(考える)」ということが、本来ある人間の世界観にとって小さなことなのか、ということを淡々と説明し、「Now」に生きるとはどういうことなのか、エゴやPainに対してどう対処すればいいのか、また「Surrender (悟る)」というのはどういう心境であり、何が起きるのか、ということを具体的に、一つずつ、語っていきます。

最近出た8つめの習慣でも、body, mind, heart, spritのハーモニーについて強調する内容になっていますが、自分の内なる声を聞くのはいまに生きる習慣だと思います。

平易な言葉で真理や悟りについて知りたい方に、お勧めします。手元に置いて、繰り返し聞きたいCDです。

2004 12 22 [3.英語-Audio Bookのお勧め] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Practicing the Power of Now ~ いま、この瞬間を存分に生きる:

コメント

コメントを書く






カテゴリー