« ザ・ゴール~The Goal - CD 9枚で良書がドラマとして蘇る。 | トップページ | マインドマップの書き方~Mind Mapping - マインドマップを覚えて日々の仕事を楽にしよう »

October 17, 2004

CD学習のこつ-MDに落とすこと

MZ-E720 写真

ソニーのMDプレーヤーは、これくらいの値段です

CD学習を始めたい方に先に、私が試行錯誤の中で学んできたCD学習のこつを簡単に説明します。

要はたったひとつ、「MDに落としてサイズを縮めてしまうこと」です。

1. CDのまま持ち歩くと大きいし、傷つきやすく、かつCD1枚につき、80分弱しか入らないので、枚数がかさばる
→「The Goal」は9枚です。持ち歩けますか???

2. MDのLP4やHi MDにすると、サイズも枚数も縮んで、ポケットに入ります。プレーヤーも50-70gしかありません。

3. MDプレーヤーのお薦めはやはりソニー系です。ビクターやPanasonic系も使いましたが、リモコンの位置が悪いとか、レジュームの機能が弱いとか、微妙に性能差があります。これは各社の力の入れ方の違いだと思います。

4. MDのラベルはなるべくきれいに作りましょう。私はCDのジャケットそのものをスキャンして小型化し、そのままカラープリンターで印刷しています。なぜか。きれいなMDは見ていて楽しいし、学習意欲がわくからです。

5. MDの電池は1週間くらい、充電しなくとも大丈夫。心配ならガム電池1つ持ち歩けば、ほぼ完璧です。

6. CD-MDのダビングは、デッキによって2倍速や4倍速の機能を備えているものがありますので、それを活用してください。

i-Tunes+i-Podの組み合わせでもいいと思いますが、その場合にはカセット系のソースの扱いがやっかいなので、私はMDを中心に活用しています。

とりあえず、手元のMDやCDを再活用してみてください。

2004 10 17 [2.音声学習のこつ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: CD学習のこつ-MDに落とすこと:

コメント

コメントを書く






カテゴリー