28

相変わらず乗り物に凝っています。

今回は、アメリカの少年用のEVダートバイクを輸入して、国内で道路交通法に合うようにカスタマイズしてもらいました!!

もとになっているのはこちら

MX650 - Dirt, Supercross Inspired

自転車と比べると、これくらいの大きさです。

29

時速は30キロ弱まで出ます。原付ナンバー取ったので、ふつうに公道走ることが出来ますが、付属の鉛電池だとたぶん、1時間も保たないので、リチウムに換装しようか検討中です。

とにかく小さいので、取り回しが自転車のように楽です。うん、これで、リチウムになったら、かなり実用的になります。楽しみだなぁ。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

予告していた、麻雀の鉄人という、タイトルをいくつも持っているトッププロに挑むという麻雀のニコ生放送の企画、無事、終了しました。

【四神降臨外伝】麻雀の鉄人【挑戦者 勝間和代】 - 2015/01/24 20:00開始 - ニコニコ生放送

4回半荘戦いまして、

2-2-2-1位

となり、全連対はしたものの、2回1位をとった鈴木達也プロに4回戦のオーラス、5本場まで粘ったのですが、あと7200点、素点で追いつけず、トータルでは2位に終わりました。

試合前、多くの方が

「そんな、競技麻雀1年しかやっていなくて、トッププロ3人に囲まれたらボコボコにされるのではないか」

という懸念をもたれていたようなのですが、おかげさまで、なんとかトップ争いに食い込むことができ、視聴者のみなさんのたくさんの応援をいただき、解説の片山まさゆきさんや渋川プロにも評価いただいて、うれしかったです。

一番うれしかったのは、放送を見ていた視聴者の94%の方が「たいへんおもしろかった」と投票いただいたことでしょうか。歴代の麻雀の鉄人の放送の中でも、かなり高い数値だそうです。

それでも、明確なミスを何回かしてしまったので、こういったことがないよう、また、モタモタ感がもっとなくなるよう、これからプロとしてデビューする以上、精進していきたいと思います。

応援の皆様、ほんとうにありがとうございました。まだタイムシフト視聴できるようなので、もしよかったら、ぜひ、麻雀ファンの方、ご覧ください!!

戦ってくださった、鈴木達也プロ、村上準プロ、石橋伸洋プロ、解説の片山さん、渋川プロ、ナビゲーターの松嶋 桃プロ、ほんとうにありがとうございました!!

いつの日か、タイトル戦でまたみなさんと交えることができるよう、精進したいと思います。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

本日、最高位戦の事務局から連絡をいただきまして、無事、プロ試験、合格しました。これで、来期から最高位戦D1所属のプロとしてスタートします。

1年前には点数計算すらままならない状態(ほとんどネット麻雀しかやったことがないため)、去年春にはじめて出場した社会人競技麻雀リーグ戦ではベテランのみなさんにまったく歯が立たずに、ビリをとったところからスタートしていますので、感慨深いです。

これからも、先輩プロのみなさまのご指導を仰ぎ、競技仲間のみなさまと切磋琢磨しながら進んでていき、2015年中には女性タイトル系の1つでも決勝に進むことを目標にしていきたいと思います。

もともとのきっかけは、モンド杯など、プロの試合の解説をいくつかやらせていただいたときに、あまりにもみなさんの試合の様子がおもしろそうだったので、あちら側で試合をする側になってみたい、と思ったところからが始まりでしたから。

引き続き、また麻雀の話をたくさん投稿するかもしれませんが、おつきあいください。

ほんの1年ちょっと前まで、麻雀は学生時代に少しかじった程度で、社会人になっても数回しか打つ機会がなく、

・ルールはだいたいわかる
・点数計算はかなりあやしい
・捨て牌については「筋は安全」くらいの理解

からスタートしていたのですが、その後、

・最初の半年は、とりあえず、「科学する麻雀」「現代麻雀技術論」などで学びながら、Maru-janと天鳳をひたすらたくさん打ち
・2014年4月からは、社会人競技麻雀リーグに参加して、そこから継続してプロの指導を仰ぎ
・2014年9月からは、新年のプロ試験を受けると決めて、空き時間は競技麻雀ルールの雀荘に隙間時間に訪問してはプロのコーチを受け続け
・日曜日は最高位戦アカデミーという座学の半日の教室に計5回通い

ということを繰り返し、ようやく、みなさまのご指導の下、合格できました。ほんとうに、数え切れないくらいの皆様のおかげです。

>> 続きを読む...

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。今年もよろしくお願いします。

最近、ブログの更新をしていなかったのですが、いろいろと年末年始、考えたときに

「ああ、そうか。毎日流しているメルマガはフロー情報で、ブログには自分の備忘録だったり、人に参考になるものを残せばいいんだ」

と気づきました。

なので、新年最初のブログは

「新型レッツノートのケース比較」

です(笑)。

いままで、レッツノートはJ10というシリーズを持ち歩いていて、これはケースがはじめから本体の上にかぶる感じでした。

こんな感じ。で、新しく買ったrz4というシリーズはむき出しです。

なので、いろいろケースを探してみました。なんせ、せっかく本体を745gにしたのに、ケースが重くては本末転倒ですから。

ためしたのは、下記の4つです。

>> 続きを読む...

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

私は1日中、なにか原稿をパソコンで書いているので、けっこう、あっというまに肩甲骨と股関節が固まってしまいます。

で、最近取り入れていたのが

・Jobaをパソコンの椅子にする

なのです。

もう半年以上になりますが、少なくとも、それを実行してから、一度も深刻な腰痛になっていないから、けっこう効果があったのかとも思います。

あとは、移動もなるべく、車でしか行けないところ以外は車を避けています。歩き、自転車、キックボード、バイク、いずれにしても、パソコンの前でも、移動中でも

「背もたれに寄りかかる」

ということをなるべく避けるわけです。取材中やテレビ出演中などでも、背もたれに背中をつけないように、心がけています。

で、ここに、最近また増やした

「デュアルキーボード」

で肩甲骨が閉じない状態でキーボードを打てるようになりましたので、なかなか快適です。

写真で見ると、こんな感じになります。

10473574_10202065015267002_81646776

あとの改善点はマウスなのですが、こちらはいろいろエルゴノミクス系を試したのですが、まだこれといった決め手がありません。

まねする人がいるかどうかわかりませんが(笑)、参考まで。

キーボードはキレイにして、キーレストは新調しました。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

そろそろ寒くなってきましたが、一昨年あたりから

・家の中で暖房をつけずに暮らす

というのをしています。

具体的には、エアコンや床暖房を使わず

・下半身、足には湯たんぽを履いて
・上半身はバイク用の電池で動くヒーター付きのインナーに軽いダウンジャケット

にするわけです。

なぜこんな事をするかというと

「部屋全体や、家の中を暖めるのが光熱費的にも環境的にももったいない」

ことと、あと

「こうしていると、家の中で暖房のかかっていない場所でも、あるいは外でも、気軽にいけること」

です。

よく、コタツに一度入ってしまうと、二度と出られなくなりますよね? あれがいやなんです。なるべく、自由に動けるようにしておきたいのです。

なので、寝るときも、湯たんぽを作って寝ています。

湯たんぽは、こんな感じです。

クロッツ やわらか湯たんぽ | 製品紹介 | ヘルメット潜水株式会社

お湯は最近はIHなどでは湯沸かしスイッチがあって、分数も温度調整もセンサーでお任せでやかんで湯沸かしできるので、助かっています。

湯たんぽを作るときのポイントは

・湯切りを厳密にしないこと
・お湯もいっぱいまでいれないこと

でしょうか。前者は、厳密に冷めた後で水を捨てようとすると、ちょっとでも残っているのが気になると面倒ですが、これも簡単でいいし、お湯もパンパンに入れるとやけどのリスクがあるので、適当でいい感じです。

湯たんぽはほんとうにすごいです。よかったら、ぜひ、試してみてください。暖房より楽です。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

10394624_10202054357640568_23274457

こんにちは、勝間和代です。

自転車乗っていますか、とよく聞かれますが、相変わらずよく乗っています。ただ、しつこいですが、例のねんざ問題で、いろいろと自転車を含めた乗り物の見直し中です。

で、足に負担がかかる乗り物がいましばらく、おそらくこれから何ヶ月かくらい乗れないので、楽なシートポジションで、坂道の楽な自転車ほしいなぁ、と思って、電動アシスト自転車専門店に行ってきました。

で、みつけたのがこちら。本当はミニベロの電動を検討していたのですが、こちらのヤマハのブレイスを試乗してみたら、シートポジションは楽だし、フロントサスがよく効いていて腰や足に響かないし、その割にはスピードも出るので、店頭在庫をそのまま買ってきました。電動アシスト自転車を買ったのは、5年ぶりです(間にバイクやロードは買っていますが)。

まったくノーカスタマイズですが、一カ所だけ、タイヤを樹脂を詰めてノーパンクタイヤにしてもらいました。これで、空気抜け問題も解消です。

まだ自転車店から7キロほどの道を家まで乗っただけですが、何の不自由もなく帰ることができました。けっこう坂道もありましたが、右足もまったく痛くならず、ほくほくです。

「なんか、ねんざしてからの方が、勝間さん、元気ですよねーーー」

と言われる今日この頃ですが、瓢箪から駒で、あるいは、ねんざを奇貨として、とにかく、いろいろ試しているところです。

次はブレイスでどこか遠出してみます。楽しみーーー。

って、だからなかなかねんざが治らないことも内緒(笑)

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

実は私、ものすごく困っていることの一つに

「パソコンで原稿を書きすぎているため、肩甲骨が縮まってしまっていて、肩凝りがひどい」

ことです。

で、先日、親指シフトのorz配列を開発したものくろさんから、目から鱗が何枚も落ちるソリューションを習いました。それがこちら。

じじゃーーーーん

10548011_10202051619932127_25757027

なーーーーんと、キーボードを2つ使うのです。単に、USBに二つ刺すだけです。で、右手は右側、左手は左側のキーボードを使います。

そうすると、かなり腕を開いた状態で打つことになるので、自然と肩甲骨が広がる、ということです。

まだ試し始めたばかりなのでどうなるかわかりませんが、しばらく続けてみたいと思います。

で、左側は普通のHHKBなのですが、右側が静音タイプなので、左はカチカチ、右がスコスコと音がして、やや間抜けな状態になっております(笑)。

しかし、これでこれまでずっと悩んでいた肩甲骨問題が解決するといいなぁ。すごいです。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

(このコラムは、オンライン麻雀 Maru-Janの運営会社である、株式会社シグナルトークとの有償契約に基づき、執筆をしています。)

こんにちは、勝間和代です。

11月9日は、モンドTVの麻雀番組、バトルロイヤルの放送日です。こちらの番組は何をするかというと、プロ3組と、文化人1組が、それぞれ1組、4名ずつチームになって、4つの半局を戦って、総合点を競う番組です。

詳細はこちら。
麻雀 BATTLE ROYAL 生放送スペシャル!|MONDO TV

思い起こせば、ちょうど1年前、友人のゴルフコンペに出て、そこの夜の懇親会でたまたま同席した人たちと

「ゴルフの後に麻雀しよう」

という話から始まり、学生時代にやっていたきりの麻雀の記憶を呼び覚ますべく、オンライン麻雀 Maru-Janを始め、そして、そこから、世の中に売っているさまざまな麻雀の戦略書を読みあさり、それだけでは足りず、今年の4月からは社会人競技麻雀リーグに参加し、そして、そこでプロのみなさんにもまれながら、ひとつひとつ勉強してきました。

今年の5月は最強戦も出ましたが、あの頃は、今よりかなり弱かったので、予選を突破できませんでした。しくしく。だからこそ、今回のバトルロイヤルはがんばりたいです!!

Maru-Janだけではなく、天鳳もやっていますが、天鳳では特上卓という上から2番目の卓に上がった瞬間、初期は負けまくって、すぐに上級卓におっこったのですが、最近はようやく、特上でステイできるようになりました。目標は、一番上の鳳凰卓に今年中に上がることです。


>> 続きを読む...

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

(このコラムは、オンライン麻雀 Maru-Janの運営会社である、株式会社シグナルトークとの有償契約に基づき、執筆をしています。)

こんにちは、勝間和代です。

麻雀番組の解説に数回お伺いするようになって、少しずつ、私が麻雀をする、ということが広まってきたような気がします。ただ、麻雀番組、すみません、完全に解説内容について、賛否両論というか、否定が多いというかm(_ _)m。

私がいまいち、麻雀界のルールとか空気を読めていないので、気に障った皆様、本当に申し訳ないです。少しずつ勉強していきます。

さて、いくつかのところで公開していますが、私、来年の麻雀プロ試験を受けようかと思っています。受ける先は、最高位戦です。

最高位戦日本プロ麻雀協会

最初に社会人競技麻雀リーグで始めたときに習ったみなさんが、最高位戦のプロの方々でしたので、そのご縁から受けてみたいと思いました。

プロになるにはどうしたらいいかというと、年に2回の試験に

・ペーパー
・実技

で合格すればいいのですが、これがけっこう厳しく、合格率は10%未満です。ペーパーテストはこちらに過去問題があります。

最高位戦ニュース - 最高位戦日本プロ麻雀協会 -

>> 続きを読む...

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ