勝間和代オフィシャルサイト

10557708_721822124551154_2499932731

オフィシャルサイト、リニューアルしました。もう、3度目くらいのリニューアルでしょうか。ちょこちょこと、みやすいよう、変えています。

デザイン担当は、いつものように、私の高校のクラスメートの西野純子さん
[ i:st ]社長ブログ

ハイチュウや香り続くトップなど、いろいろなパッケージデザインを手がけているデザイナーさんです。

ぜひとも、ご訪問ください!!

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

今日は、難病ALSのアイスバケットチャレンジに参加しました。

動画はこちらです。

もうすでに、誰かが氷水をかぶるシーンは各種SNSで食傷気味だという人が多いでしょうが、私はそれでかまわないと思っています。そうやって、くり返し画像で訴えることで、みなが

「ALS」

という難病の存在を知るからです。

そして、私も水をかぶってから、あわてていたので、あんなにリハーサルしたのに、

「エーエスエル」

と発音していました。(正解はエーエルエス)

しかし、これを機会に、ALSのことを協会やウェブで調べたり、寄付をする決心をしましたし、また、勧められた手記も買いましたので、

「人の記憶に残ること」「きっかけをつくること」

は重要だと感じています。

今回、このキャンペーンの参加を相談したときに、ちょうど、勝間塾のオフ会と重なっていて、幹事のみなさんがこころよく、お店への許可を取ったり、撮影によい場所を探したり、してくださいました。

私も動画で何度も間違えたので、次から、間違えないようにしたいと思います。

なお、バケツの水、まさか5杯とは思わなかったので、実物見たときにはびびりました。もっとも、リハーサルしたり、持ち上げられる量に少し減らしましたが(笑)。

14980509035_edc2d782ea_k

バトンを渡してくださった藤野英人さん、北村貴さん、そして、受け取ってくださった、鎧塚俊彦さん、立川談慶さん、菊永英里さん、ほんとうにありがとうございます。

準備をしてくれた勝間塾のみなさんに、大感謝!!

14793882547_fff67607da_k

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

10314521_10152605022595797_51833509

一見、何の変哲もない、この麻雀風景、実はこれ、クルーザーの中で打っています。

10583919_10152605022190797_81602150

船の免許をずいぶん前にとって、で、忘れないようにとマリンクラブに入会したのはいいのですが、あまり乗っておらず、でもせっかくの夏なので、はたと気づいて

「そうだ、最近はまっている麻雀してみよう」

と思いつきました。やってみた結果は、詳しくはメルマガで後で配信しますが、

「酔い止め必須」

であることは間違いないです(笑)。

ただ、麻雀の合間に海水浴できるのはものすごい、贅沢でした。

10570003_10201603896058477_61174291

こりずに、またこの夏もう一度試してみます。

ちなみに、クルーザーの中ではなぜか、役満を2回もテンパイできました。上がれませんでしたが。クルーザー効果でしょうか(笑)。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

おはようございます、勝間和代です。

ここ数日、親指シフトのことをメルマガに書いたところ、ぼちぼちとtwitterその他で、親指シフトのことが話題になっているので、ブログにも上げたいと思います。

まず、親指シフト、知らない人が意外と多かったり、私の著書やメルマガ知った、という人が多いので、もう一度説明しますと、富士通が昔、開発した入力方法で、

「ひらがなをホームポジションのままだすため、二つの指で同時打鍵すること」

が特徴です。

なんせ、アルファベットは26文字ですが、ひらがなは47文字。ということで、約倍ありますから、ふつうにカナ入力しようとすると、とんでもないところのキーまで使わなければならないので、そうするとタッチタイピングもしづらいし、ミスタッチも増えます。

だからといって、ローマ字で入力しようとすると、やたらめったら、文字数が多くなる。ただでさえ、日本語は経済的には非効率なのに、さらにタイピングまで文字数が多くなってしまうと、ますます大変です。

そこで登場するのが、「親指シフト」。

いわゆる、プロ作家には愛用者が多いです。だいたい、ローマ字の6割くらいの打鍵数ですみます。原理は簡単で、ふつうに打つキーはふつうに打ちますが、例えば

「あ」

だと、

本来、そのまま打つと

「し」

がでてくる

「S」

のキーを、左手の親指と、親指と、左手の薬指を同時に打鍵することで、

「あ」

を出すのです。また、

「た」

「E」

なので簡単に出ますが、ここで

「だ」

を出したいときには、Eのキーと右親指キーを同時に押します。

とにかく、何がいいかというと、いちいちローマ字に変換する頭のエンジンを節約出来るので、

「思考のスピードで打鍵出来る」

ことです。指がしゃべるキーボードとも言われています。

私は実は、1週間もかからずに習得してしまった(ローマ字入力に追いついた)のですが、そのことを説明したら、実はそれが大不評。通常は3ヶ月から半年ほど、かかるそうです、ローマ字に追いつくの。

ちなみに、なぜ私がローマ字に追いつくのが早かったかというと、小さい頃から、長年

「エレクトーン」

を習っていたからだとあとから気づきました。エレクトーンの和音やリズムを取って、左右で違う指で押すことに比べたら、正直、親指シフトはかなり簡単だったからです。なんせ、一度に2つしか指を使わない。エレクトーンだと、2つと言うことはまずなくて、だいたい、どちらかか、両方の指で和音していますから(苦笑)。

いずれにしても、ローマ字入力に不満を持っている方、職業作家になりたい方、ぜひ、親指シフト(あるいは、類似の同時打鍵系の入力方法)、ご検討ください。

専用のキーボードは必要なく、エミュレーターといわれる専用のソフトがあればだいじょうぶです。最近は、少しずつですが、iPadでもできるようになりました。

より詳しい情報はメルマガにたまに流しますので、よかったら、ご登録ください。

勝間和代 無料メルマガバックナンバー-勝間和代オフィシャルサイト|Kazuyo Katsuma Official Site

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

Ws000018

えーーー、週刊誌になにを言われようと、相変わらず、麻雀やっています。勝間塾でも麻雀クラブ、発足しました。

ただいま、鳴きの練習中です。オンライン麻雀ではそこそこなんとかなっていますが、リアルだと、見逃してしまうのが悩みどころです。

訓練なのでしょうか。がんばります!!


| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

7月10日、TBS系アブナイ夜会で勝間塾の様子が放映予定です。オフ会の様子が中心ですが、講演会の様子も出る予定です。

勝間塾がどういうところか、興味をもっていただけましたら、ぜひ、下記のサイトをご覧ください。

勝間塾-勝間和代オフィシャルサイト|Kazuyo Katsuma Official Site

説明会などの情報は、無料で毎日届くメルマガでお知らせします。
勝間和代 無料メルマガバックナンバー 5/19-5/25-勝間和代オフィシャルサイト|Kazuyo Katsuma Official Site

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

今朝、ツイッターで教えてもらって、はじめてココログ、スマホから投稿しています。習慣になると楽しそうです!

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こんにちは、勝間和代です。

昨日発売された週刊新潮にこのような記事が出てました。

【ワイド】雨に唄えば
(1)親戚が初めて明かした「松田聖子」再々婚夫の家族の捨て方
(2)嵐「櫻井翔」のパパが総務省「次の次官」大本命!
(3)赤旗まつりの客寄せパンダになった「八代亜紀」の資本論
(4)「井川意高の父」が訴える大王製紙幹部の「創価学会」含有率
(5)いつの間にか麻雀プロに転身という「勝間和代」の分裂傾向
(6)激昂「内田裕也」が書いて消した「樹木希林」への啖呵

最近、私がブログなどに詳しく麻雀の様子をアップしたり、最強戦という試合に出たことに基づくもので、内容を読みますと、ふつうに事実が淡々と書かれていますが、タイトルで誤解があるのが

「麻雀プロに転身」

については、もちろん、弊社の方で明確に否定しています。経済評論を引き続き行っていきますが、先日ブログにアップしたとおり、Maru-janでオンラインプロの認定をいただいたのは確かですし、来年も最強戦は出場したいと思っています。

また、最強戦や、モンド杯の解説のお仕事もいただいて、こちらも楽しく行わせていただいています。

これからも、麻雀は趣味のひとつとして、また、確率論や経営論の勉強のためのケーススタディとして、活用させていただきたいと思いますので、どうか、よろしくお願いします。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

ここ最近、いろいろ仕事のトラブルでパソコンがなくて困ったことがあったので

(Google Driveの同期がうまくいっていなくて、マウスでそれをポチするためだけに、ゴルフ場から1時間以上かけて戻ったり)

久々にパソコンを持ち歩くことにしました。なんせ、ふだんの用事、ちょっとしたメールの返信や、カレンダーの確認はほとんどスマホでできるため、パソコン、家に置いておくことが多かったのです。

そして、パソコンを持ち歩かなくなったことで、一番犠牲になっているものは何だろうと思っていて、気づかなかったのですが、なんと、なんと

「ブログの更新」

でした。もちろん、メールでも、スマホでも、更新しようと思えばできるのですが、やはり、もともとが例えばここのココログの場合、PCの画面で更新することが前提になっていますから、いまいち使いづらい。

で、いま、このブログは、国土交通省の最上階の喫茶室で、

ご説明→本会議

の合間のすきま時間にアップしているのですが、こういうときに、パソコンがあれば、このようにさくっとブログを書くことができるわけです、なるほど。

ちなみに、こういう会議です。

社会資本整備審議会:基本政策部会 - 国土交通省

こういう所で、一応コツコツと、国の政策が決まっていきます。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こちらで、なるべく自宅でちょこまかと運動するという話を書きました。

1週間に1回のジムより、1日15分の自宅運動- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

ふと思い立って、ついでに、ジムでも1時間とかじゃなくて、好きな時間だけ、ちょこちょこと運動する方法に変えてみました。

(前回の記事で、行きたい放題を解約したのは、2つ契約があったうちの1つで、もう1つはそのまま会員契約が行きたい放題になっています)

具体的には、

-着替えない
-お風呂に入らない

という感じで、汗のかかない程度の運動をちょこちょこするのです。

で、ちょっとストレッチポールに乗ったり、振動エクササイザーにのったり、マシンを10セットくらい、ちょこちょことやっておしまい。

その代わり、週に数回くらい行く。

そのときに秀逸なのが、実はゴルフウェア(笑)。街を歩いても支障がない程度には整っていて、運動もそれなりにできます。

そうすれば、ジムの駐車場に車を止めてから、出てくるまで30分からせいぜい45分です。

私が登録しているジムは、うちよりかなり都心よりにあるので、仕事の行きや帰りにも、ちょこまかと寄ることができます。

コンセプトは
「間食をするように運動する」
です(笑)。

読書もちょこちょこと隙間時間に読んでいますので、同じように、運動も隙間時間にするよう、いろいろなスタイルを試してみたいと思います。

| 勝間和代公式ホームページに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ